« 【真光元】訴訟提起します【記者会見のご案内】 | Main | 【宣伝】【平成の表現狩り】検証サイト問題 »

【学位商法問題】健康不安に付け込んだ被害をなくすために

治療受けさせず死亡と提訴 中学生の両親が1億円請求

 昨年7月、岐阜県恵那市の自然食品研究所「次世紀ファーム研究所」に滞在していた中学1年の女子生徒(12)=神奈川県葉山町=が糖尿病性昏睡(こんすい)で死亡したことをめぐり、生徒の両親が「独自の健康食品に頼り、適切な治療を受けさせなかった」として18日、同研究所の堀洋八郎代表ら5人に計約1億円の賠償を求め、東京地裁に提訴した。
 訴状によると、女子生徒は小児糖尿病の治療のため、昨年7月15日から研究所に滞在。生徒は毎日、インスリン注射が必要だったのに、堀代表らはガマ科の植物を粉末にした健康食品を食べていれば糖尿病が治ると説明。生徒の病状が悪化したのに病院で治療を受けさせるなどの適切な処置を取らず、3日後に糖尿病性昏睡で死亡させたとしている。
 記者会見した父親(51)は「難病を抱える家族をだまし、娘を死なせた。代表らには責任を取ってほしい」と話している。
(共同通信) - 1月18日19時3分更新


真光元被害者の会が発足しました。

これ以外にも、サプリメント、健康食品や外気功など、難病で苦しむ人々や健康不安を抱える人々の心理につけこんだ商法は大きな問題になっており、刑事事件として摘発されたケースもあります。

国もこの問題については、強い関心を持ち、独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに「科学的根拠のある情報とは?」という非常にためになるページがあります。

この手のサプリメント、健康食品や外気功などの商法の被害者を蔓延させ、被害を拡大するための一翼を担っているのが、学位商法とマスコミを通じた宣伝広報であると思います。
例えば、真光元の事件の際には、次世紀ファーム研究所の堀代表はパシフィック ウェスタン大学なるディプロマ・ミルから学位を取得して自らの権威付けに使用していましたし、薬事法違反で摘発された佐野鎌太郎医師は、イオンド大学IOND大学)というこれまたディプロマ・ミルから学位を取得していました。

イオンド大学は、効果の怪しい「薬王海源」なる健康食品を販売したり、はてまては、業者の箔付けに悪用されかねない教授職を販売したりするなど、もはや、単なるディプロマ・ミルとは言えない存在です。

イオンド大学IOND大学)の創立者は、ニンニクげんこつラーメンで有名な、グロービート・ジャパン株式会社の株式の51%を保有するオーナー中杉弘氏(本名 黒須英治)氏です。

黒須英治氏の思想その他の活動については、拙ブログをご参照頂ければと思いますが、これ以外にも、黒須英治氏が部落差別的な思想も持っていることが最近判明しています。

テレビ東京は、その看板番組の一つである「ガイアの夜明け」において、グロービートジャパンを取り上げるようですがウェブクチコミを利用して、ヒット商品を作ろうとしている異業種連合という側面だけに着目しているようですが、報道番組と名乗るのであれば、グロービートジャパンの背景についてまで、徹底的な取材をして頂きたかったと欲しかったと思います。

|

« 【真光元】訴訟提起します【記者会見のご案内】 | Main | 【宣伝】【平成の表現狩り】検証サイト問題 »

Comments

    >テレビ東京は、その看板番組の一つである「ガイアの夜明け」において、
    グロービートジャパンを取り上げるようですが、ウェブクチコミを利用して、
    ヒット商品を作ろうとしている異業種連合という側面だけに着目しているようですが、
    報道番組と名乗るのであれば、グロービートジャパンの背景についてまで
    >、徹底的な取材をして頂きたかったと欲しかったと思います。

いや全く同感なんですが、2ちゃんねるでも有名な会社なんだから、ガイアの夜明けで取り上げたとなれば、プチ祭りになってしまうことも予想されるわけで、放送したら祭りになったでテレビ東京は良しとするのですかねぇ?
テレビ局にとってもリスク管理が出来てないという印象です。

Posted by: 酔うぞ | January 18, 2006 at 10:34 PM

「ガイアの夜明け」といえば、過剰演出で警告を受けるという不祥事があったばかりですね。

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20060117

ここに、詳細が出ています。

番組HPには、今回24日の放送について、

【日経産業新聞に「膨張!クチコミ巨大市場 ~ネット時代の消費革命~」と連動した企画「口コミを生かせ(仮)」が1月24日付から連載される予定です。番組と併せてお読みください】

との記載もあります。
新聞の記事が広告記事にならないことを願うばかりです。
報道番組を自称する番組が、グロービートや「らあめん花月」の「広告記事」的番組を放送することがあれば、
またまた不祥事だと思います。

Posted by: 某町人A | January 19, 2006 at 06:33 PM

>薬事法違反で摘発された佐野鎌太郎医師は、イオンド大学(IOND大学)というこれまたディプロマ・ミルから学位を取得していました。

佐野医師ですが、たしかにHPでは「名誉博士」なる肩書きを披露していますが、医学博士号は東京女子医大で取得しています。

余談ですが、今回、薬事法違反容疑で摘発され、書類送検されましたが、起訴は免れた模様です。

おそらく抵抗しないで、捜査に協力したんでしょうね。

でも、この人のやっていたこともすごい。
佐野外科クリニック、西新宿クリニックは訴えられても仕方がないと思うのですが、ここは一つ、お上には逆らわないようにしておいて、イメージダウンを避けようという戦略でしょう。

そうそう、この人、数年前、飲尿療法で有名になった人です。マニア以外の人間が、健康目的でおしっこを飲みはじめたのは、この人の影響が大きいのでは?

Posted by: 裸出歯鼠 | January 23, 2006 at 05:58 PM

初めまして。
教祖のおもしろ話ばかり報道されて、いつの間にか忘れられてた事件ですが、女の子の死の一年目に当たる海の日にTBSが裁判の件を報道してました。
泣きながらインタビューに答えるお母さんの姿を見て、私もスゴク暗い気分になりました。
「親が悪い」って意見もあるようですが、子供の病気を治すタメなら、何でもしてしまうもんでしょう。それにつけ込むとは。。。
裁判が出来る限り早く決着つくといいですね。

イオンド大学の件は、雑誌のダカーポでも「先進的な取り組み」と信じられない評価で取り上げられてます。MBAとかが欲しい若いサラリーマンはコロリといかれてしまうのでは。。。

お金でももらってるんだろうか。。。

困ったこっちゃ。。。

Posted by: おまつ | July 20, 2006 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/8221420

Listed below are links to weblogs that reference 【学位商法問題】健康不安に付け込んだ被害をなくすために:

« 【真光元】訴訟提起します【記者会見のご案内】 | Main | 【宣伝】【平成の表現狩り】検証サイト問題 »