« バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会 (改題しました) | Main | 共謀罪が衆議院において審議入り 強行採決を許すな! »

【続】【日本テレビ4月10日ニュース】バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会

昨日夕方の日本テレビのニュース番組を見ました(録画ですが)。
エロ同人誌のアップ、女性記者が驚く様子、見るからに大衆感情に媚びたひどい番組でした。

4月13日(木)にJ-WAVE(FM 81.3)JAM THE WORLDに出演しました。New!
→ 私の発言を逐一書き取って下さった方がいるようです。

まとめサイトが立ち上げられたようです。↓

警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wik New!
Virtual-NPA New!
警察庁・バーチャル弊害研究会関連 New!
日テレを中心とした2次元ゲームのまとめ New!

何時ぞやも書いたことですが、マスコミの方々は、感情論(感想論?)に流されることなく、客観的なデータに基づいた報道をすべきだと思います。エロマンガやエロアニメを規制しても子どもを相手にした性犯罪はなくなりません。「~が有害である」という主張は、思考停止を招く「呪文」です。

論よりも統計です。以下をご参照あれ(ソース:少年犯罪データベースWiki

年少者(小学生以下)の強姦被害者数の変遷
→ 1963年(昭和38年)の458人から、2004年(平成16年)には、53人にまで減少!

強姦被害者総数の変遷

強制猥褻被害者統計 ☆

☆ 1997年頃から、犯罪被害者に対する注目を受けて、警察庁は、犯罪被害者対策に力を入れ始めた。そのひとつは、強姦被害者に対応する警察官が凶悪犯専門官であるため、ほぼ全員男性警察官であったのを改め、2002年4月には、希望者には全て女性担当官が対応できる体制を整備したことである。また、主要な駅に、痴漢被害を受け付ける女性担当官を配備させた。これらの変化は、被害届けせずに泣き寝入り状態であった犯罪を顕在化させ統計上認知件数の急増をもたらしたと解釈できる
さらに、痴漢は、その程度によって、迷惑防止条例違反を問われるか、強制わいせつ罪に問われるかに分類されるが、現場で、強制わいせつ罪で検挙のかたちをとることが増えたことも予想されている。なお、強制わいせつ罪として警察官が書類を作った場合、のちに検察官が強制わいせつにあたらないと判断しても、訂正されず、警察庁統計上、つまり犯罪白書においては、強制わいせつがあったものとしてカウントされる。このことは、強姦の数がさして変化しないなか、強制わいせつの認知件数のみが、驚くべき増加を示していることと符合する。(参照 河合幹雄『安全神話崩壊のパラドックス―治安の法社会学』岩波書店)


要するに子どもを被害者にした性犯罪事件は増えてはいない訳ですし、エロマンガやエロアニメが発達している時代よりも、そうではない過去の方が性犯罪の数が多いことも明らかです。仮に、エロマンガやエロアニメが性犯罪の発生に影響を与えているとすれば、むしろ、その普及が、性犯罪の発生を抑止し、「子どもを守っている」という推論が成り立つのではないでしょうか?

なお、個別の事件で、「エロアニメ」が「引き金」となったかどうかは実は重要ではありません。重要なのは、「エロアニメ」に関係なく発生した犯罪の件数、及び、「エロアニメ」視聴者全体の中で犯罪に走った者の割合です。
 「エロアニメ」が「引き金」となった事件ばかりをとりあげて、規制を主張する姿勢は、「治った」体験談ばかりを紹介した上で怪しげな健康食品を販売する業者と同じように欺瞞的なレトリックを使用していると糾弾されても仕方がありません。

|

« バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会 (改題しました) | Main | 共謀罪が衆議院において審議入り 強行採決を許すな! »

Comments

山口氏の おっしゃる通りです。
以前、山口氏も言っていたではありませんか。
”キャラクターを用いた表現であるマンガ・アニメが、直接に
子供の身体や人格形成を損なう事はあり得ないという、きわめて当たり前のことです。
マンガ・アニメと実際の性犯罪との間の因果関係は、長年の
研究を経ても立証されてはいません!”
この偉大なる、山口氏の発言がある以上、自由な表現を犯罪扱いにするような事は出来ません。
次回の研究会は規制反対派を代表して、山口氏が研究会に出席
すべきだと思います、弁護士側として。

Posted by: スピードスター | April 11, 2006 at 09:46 AM

日テレ=読売だからなぁ。
それはともかく、おっしゃるとおり本来マスコミというのは統治権力のカウンターバランスであるはずですけどね。
「視聴率が全て」とか「メシの種になればいい」とかってこんな番組作りをされては、「天下の公器」が聞いて呆れる話ですよ。
そもそも研究会自体が前田雅英筆頭に「大衆不安に媚びる新自由主義者ども」の巣窟になっていますし。

Posted by: ふじながたかみ | April 11, 2006 at 09:47 AM

バカヤロ!(@ビートたけし)

自分たちだって「バーチャル社会」の一翼を担っているんだっていう自覚がないんですね。
どう見たってマッチポンプじゃ・・・。

坂本章教授もやっぱりソッチ側の人間だったんですね・・・がっかり。
もう支持するもんか。

Posted by: すてぃんがー | April 12, 2006 at 07:53 PM

初めまして、山口さん。
僕は表現規制問題に関してのブログを運営している高校生です。

リアルタイムの報道ですが、これは明らかに中立的観点を欠いた報道被害ですね。女性記者にエロゲーをやらせること、幼女誘拐殺人や監禁の犯人をゲームの影響みたいに捉えさせること、これだけで問題があるような気がします。
願わくば、山口さんのような考え方の人が増えることを切に願っております。

>すてぃんがーさん
>坂本章教授もやっぱりソッチ側の人間だったんですね・・・

僕はむしろ、この人に期待を抱いているんですがね(あとヤンキー先生も)
でも、規制側の方が分がありそうですし、どう転がるか分かりませんね。

Posted by: sak | April 13, 2006 at 03:32 AM

山口さん、お邪魔します。sakさん、おひさしぶり。
赫々です。この春から社会人一年生になりました。
エントリの主旨とは違いますが、今朝見たニュースの内容があんまりだったのでご報告します。

自民、公明の与党主導で教育法改正へ本格的に活動開始。
「愛国心」を盛り込む方向で合意。

だそうです。いよいよナショナリズム復活ですね。
社民と共産が反対、民主が様子見の立場にいるようですが、国民が何か意思表示をしない限りは逆転はありえないでしょう。
困った連中です。歴史を振り返ってもナショナリズムがプラスに働いた例など見たことありません。
それに、別に教育に盛り込まなくてもある程度は勝手に育つのが愛国心ですし、そうやって自然と育った愛国心こそ真の愛国心だと思います。
教育の一環に盛り込んでしまえば教育者側の都合でいくらでも歪められます。
世論の反応が楽しみです。

Posted by: 赫々 | April 13, 2006 at 06:51 AM

J-WAVE聴きましたー

http://j-wave.co.jp/original/jamtheworld/
http://j-wave.co.jp/original/jamtheworld/cgi-bin/minutes/form.cgi

Posted by: ト | April 13, 2006 at 11:10 PM

【児童ポルノ規制の現状について】

先週木曜日、児童ポルノから子供を守る運動をしているアメリカの市民団体「児童失踪・児童虐待国際センター」が、ICPOと協力して184カ国を対象に行なった世界の児童ポルノ規制に対する実態調査結果を発表しました。その中で、日本は法律制度の充実度に関するランクで、下から2番目の「不適切な国」に分類され、G8主要8カ国中、最下位でした。十分に包括的な法整備がなされていると判断された国は、アメリカ、フランス、オーストラリア、ベルギー、南アフリカの5カ国。日本の児童ポルノ規制の現状は、一体どうなっているのでしょうか?
そこで今夜は、児童ポルノ規制に詳しい弁護士の山口貴士さんをスタジオにお招きし、さらにフランス・パリ在住の日本人スタッフが作るウェブサイト「フランス雑波」の編集長、松本卓也さんに電話を繋ぎ、十分な法整備がなされているフランスの現状と日本の現状について、お話を伺っていきたいと思います。

Posted by: ト | April 13, 2006 at 11:20 PM

http://blog.so-net.ne.jp/uttii-jam_the_world/2006-04-19-1

> ところで、山口貴士弁護士は大変若い弁護士さんで、まだ三十歳くらいと伺いました。帰りがけ、ご自分のデジカメでスタジオの風景を撮影して行かれたことが大変印象に残りました。「友達に自慢したい!」と仰っていたようです!はは、ばらしてゴメンね!

↑笑った

Posted by: ト | April 20, 2006 at 11:05 PM

エロかわいいとかで幼女をTBSが募集してたり
幼女の放尿シーンとかやってるテレビ局、これどうにかならんか?

最近じゃただのアイスのCMにわざわざ美少女(ロリ)アニメ起用したりしてるけど、流石にこれは犯罪を誘発してるとしか言えない。
萌えにする必要の無いアニメまでわざわざ流行している萌えキャラいれてるとか、子供が見れるアニメ減って来てるように感じる
こういう絵柄
http://image.blog.livedoor.jp/submit_yellow/imgs/e/f/efdd9aec.gif

減ったよね

Posted by: エロアニメっつか | August 05, 2006 at 11:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/9531027

Listed below are links to weblogs that reference 【続】【日本テレビ4月10日ニュース】バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会:

» エロアニメ [人気Blogランキング[今週21位]]
エロマンガやエロアニメを規制しても子どもを相手にした性犯罪はなくなりません......(参照 河合幹雄『安全神話崩壊のパラドックス―治安の法社会学』岩波書店)要するに子どもを被害者にした性犯罪事件は増えてはいない訳ですし、エロマンガやエロアニメが発達している時代よりも、そうではない過去...... [Read More]

Tracked on April 15, 2006 at 08:17 AM

« バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会 (改題しました) | Main | 共謀罪が衆議院において審議入り 強行採決を許すな! »