« 【詐欺的商法】虚偽説明で投資勧誘 近未来通信900人から200億円【近未来通信(近未來通信)】 | Main | 【詐欺的商法】近未来通信(近未來通信)の元監査役、「自転車操業」事前に指摘【近未来通信(近未來通信)】 »

【創作物規制】バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会【ついに登場】

【第6回】 平成18年10月20日(金)

○ 議事次第

資料1 「携帯電話がもたらす弊害から子どもを守るために」に沿った取組の促進状況

資料2 子どもに対する性行為等を表現した画像等に関する規制の現状

○  資料3 子どもに対する性行為等に関する規制の現状

○  資料4 美少女ゲーム(成人向けPCゲームソフト)業界の概要

第6回 議事要旨

○  ゲストスピーカー配付資料
  ・コンピュータソフトウェア倫理機構 「コンピュータソフトウェア倫理機構概要」
  ・CERO 家庭用ゲームソフトの「年齢別レーティング制度」
  ・CESA 「テレビゲームのちょっといいおはなし」 等

○    委員配付資料

以上、警察庁のHPより
----------------------------------------------------------------------

<気になった点>
① 資料3 子どもに対する性行為等に関する規制の現状に、児童福祉法第34条1項6号の淫行させる罪が挙げられていません。10年以下の懲役又は50万円以下とかなり罰則が厳しい規定なのですが、何故、紹介されていないのでしょうか?

② 資料2 子どもに対する性行為等を表現した画像等に関する規制の現状には、13歳未満の者を被写体にした「子どもポルノ」の単純所持を禁止している奈良県の条例が紹介されていません。

③ 第6回 議事要旨を読んでも、何故、マンガとかアニメとかゲームを規制しなくては行けないのかよく分かりません。13歳未満の児童との性行為は確かに犯罪ですが、犯罪を行なうことと、犯罪について表現する事の区別はつけて欲しいと思います。

<まとめ>
① 現行法で子どもを守るために既になされている規制について、見落としがあるということは、やはり、マンガとかアニメとかゲームを規制することが主眼であって、子どもを守る云々は口実に過ぎないのではないか、との誤解を生むのではないでしょうか。実際、僕は、そう誤解しています。

② 「松文館裁判」の判決がここまで注目されていることを初めて知りました。

☆☆☆<前田雅英座長の「超」問題発言>☆☆☆

危険すぎる本音を堂々と吐いています。
前田雅英氏は、刑法学者であって憲法学者ではありませんが、しかしながら、少数者の価値観を尊重するという日本国憲法の理念をここまで無視するような発言を公的にすることを許しておいてもいいのでしょうか?とは言え、「前田雅英氏のように表現の自由を否定する発言を行なう人間を処罰せよ!」というつもりはありませんが、厳しく批判されるべきではあると思います。

日本国憲法は、他人の権利を侵害しない限り、「何をしても自由」というのが原則です。権力の側がだれかに対して○○するな、という時には説明責任があります。つまり、「公共の福祉」(=人権と人権が衝突した場合の調整の原理)という観点から、なぜ「○○○してはいけない」ということの,その説明責任がある訳です。

ところが、前田雅英氏は、権力の側の説明責任を完全に放棄しています。開き直りと言ってもいいでしょう。
この論理で行けば、何でも規制できます。
「私なんかが感じるのは、こういうのが犯罪を助長しようがしまいが、こういうものが大勢の人の目に触れることや、かなりの子どもに見せるということ自体がまずいことなんじゃないかと」というのは、一つの傾聴に値する問題提起ではありますが、それは、国家権力が口を出すべき問題なのでしょうか?

法律というものは、ある時点における多数派の民意の反映に過ぎません。時が過ぎて、別の考え方が多数派を占めるに至れば、改廃されるべきものだからであり、市民は、常に、法律について批判的に考える自由を有するからです。つまり、国民の持つ価値観は絶えず変化しており、今日の多数派が明日の多数派であるとは限らない以上、また、人間は試行錯誤を繰り返す存在であり、多数派の意見が常に正しいとは言えないという事実を素直に認めて国家の制度設計をしなくてはならないからです。これが民主主義社会の基本原理です。
前田雅英氏の意見は、この基本原理を無視し、価値観を現在のまま固定化しようとする暴論に他なりません。

Who decides? 決めるのは市民間のコミュニケーションなのか、それとも刑罰権を背景にした国家権力なのか?


「こういう少女の漫画みたいなものが、委員の中には性犯罪を犯す人たちにはこういうものを見せないことが最大の治療だというようなことをおっしゃったじゃないですか。だから一定の因果性があるという議論と、ないという議論と両方あると思うんですけど、私なんかが感じるのは、こういうのが犯罪を助長しようがしまいが、こういうものが大勢の人の目に触れることや、かなりの子どもに見せるということ自体がまずいことなんじゃないかと。小学生はセックスなんてしないものであると。小学生がセックスするような漫画が一杯あふれている社会が健全なんだろうかと。もう特殊な人でそういう趣味の人たちが隠れて見るということまで処罰するのは、それは行き過ぎだと思うんですけど、本屋さんに小学生がセックスをしている漫画が並んでいることはやっぱり異常なんじゃないかなという感じが私はするんです。だから、その意味でわいせつだというよりは、健全な感覚……、やっぱり児童ポルノというのは、日本人は意識しなかったんだけど、最近急にこういうのが出てきて、1つの文化になって、子どもに対して性行為を小学校からやるみたいなことを慫慂する、それがやることにつながるかどうかじゃなくて、そういう文化として何とかならないかなという気がするということです。
従来は刑罰を科すには、保護法益として何か犯罪抑止につながるとか実効性のあるものしか犯罪にしちゃいけないという議論があったんですけど、必ずしもそうじゃないんじゃないかと。みんながまずいと思って、みんなでやめようよと。やめさせる手段として刑罰が有効なら刑罰を使うというのも1つあり得るんだと思うんですけどね。」
第6回 議事要旨)第30頁以下より 下線、太字などは私がつけたものです。

<参考リンク>
【また性懲りもなく】ネット普及で深刻な児童ポルノ【創作物規制】
警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wik」
クリエーター支援&思想・表現・オタク趣味の自由を守護するページ
また警察が創作物規制の動きを強めてます

|

« 【詐欺的商法】虚偽説明で投資勧誘 近未来通信900人から200億円【近未来通信(近未來通信)】 | Main | 【詐欺的商法】近未来通信(近未來通信)の元監査役、「自転車操業」事前に指摘【近未来通信(近未來通信)】 »

Comments

「児童ポルノアニメの取り締りには新法を作るべき」野田聖子議員
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2007/03/30/15252.html

> インターネット・ホットラインセンターの吉川誠司シニアアナリスト

ワロスw
アナルにフリスクでも入れてろw

Posted by: Name | March 30, 2007 at 04:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/12718865

Listed below are links to weblogs that reference 【創作物規制】バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会【ついに登場】:

» 危機と好機は同時に訪れているのかもしれない [崎山伸夫のBlog]
先日、バーチャル社会のもたらす弊害 から子どもを守る研究会が、ついに表現規制に言及し始めた、として話題となっている(例えば山口貴士弁護士のところなど)。 たしかに、山口さ... [Read More]

Tracked on November 26, 2006 at 02:02 AM

« 【詐欺的商法】虚偽説明で投資勧誘 近未来通信900人から200億円【近未来通信(近未來通信)】 | Main | 【詐欺的商法】近未来通信(近未來通信)の元監査役、「自転車操業」事前に指摘【近未来通信(近未來通信)】 »