« 【イオンド大学】“ニセ学位”販売横行 文科省が「安全リスト」作成へ【学位商法】 | Main | 【バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会】コミック・PCゲーム・アニメ 児童ポルノ対策強化 警視庁要請へ【最終報告書】 »

【読書】グーグル八分とは何か【悪徳商法?マニアックス】

悪徳商法?マニアックスの管理人である吉本敏洋ことBeyond氏の新著です。

(購入するには)
九天社のページから⇒グーグル八分とは何か

アマゾンから⇒グーグル八分とは何か

<目次>
第1章 グーグルの歴史とグーグル八分

1.がんばれグーグル、お前がナンバーワンだ!

グーグルの登場と躍進/グーグルが握る「生殺与奪」の権

2.「悪徳商法?マニアックス」のグーグル八分

悪徳商法?マニアックスとは/ウェディング問題の勃発/
グーグルとのメールでグーグル八分が発覚/ウェディング問題その後

3.グーグルが語る「グーグル八分
中国政府の検閲にも協力/そのときグーグルは動いた/グーグル八分の告知


4.グーグル八分の種類

グーグル八分の見分け方/全世界グーグル八分/グーグルは間違えない/
グーグル八分は、どこまでがグーグル八分

第2章 グロービートジャパンに関するグーグル八分

1.グロービートジャパンとは

人気ラーメンチェーン「ラーメン花月」の運営会社/
ネットで有名なカルト宗教団体「日本平和神軍」とは/
イオンド大学」の学位商法/グロービートジャパン平和神軍グループの一つ/
ネットで変わる企業と社会の関係/告発サイトを名誉毀損容疑で告訴

2.なぜ裁判になったのか - 名誉毀損の現状

グロービートジャパン黒須英治氏の関係性/名誉毀損訴訟は現代の魔女裁判/
名誉毀損とは/他にもある名誉毀損訴訟の問題点/日本初の刑事裁判/
平和神軍の暴力性/検察は、平和神軍の表の顔に協力/
そして、グーグルも平和神軍に加担

第3章 様々なグーグル八分

1.大東建託に関するグーグル八分

大東建託の実態を内部告発してグーグル八分
契約トラブルを公開したサイトもグーグル八分/告発サイトの歴史

2.アラキ工務店に関するグーグル八分

リフォーム工事の実態がグーグル八分に/ロングテールなんて、嘘っぱち

3.総資産五十億ドルの男のクビを取ったフリーライターもグーグル八分

フリーライター「山岡俊介」/山岡さんのブログ中五つがグーグル八分

4.迷惑メール対策ページがグーグル八分

「迷惑メール(スパム)撲滅私的調査会」の場合

5.IT関係の出版社「アスキー」に関するグーグル八分

アスキーの「毒男」騒動/「毒男祭り」関連スレがグーグル八分

6.ガルエージェンシー/探偵ファイルに関するグーグル八分

設立者不明の探偵事業/探偵学校講師の犯罪行為/
質問には答えず、質問状はグーグル八分

7.朝日新聞が行ったグーグル八分

朝日新聞社への質問/著作権と表現の自由

8.東京都議会選挙に関するグーグル八分

第4章 グーグル八分と表現の自由

1.「表現の自由」の旗手、山口貴士弁護士に聞く「グーグル八分の問題点」

表現の自由は民主主義の大前提/国家による検閲とグーグルによる検閲/
営業の自由と社会的相当性/グーグルはコンプライアンス失格企業/
問題は現実を見て考えるべき/お互いの主張の中で解決していく道が必要

2.「グーグルは圧力に対抗する気概を持て」図書館の歴史に学ぶ、規制との闘い方

「恥の文化」の保存も図書館の使命/反省と批判によって自由は守られている/
圧力や自主規制と闘うために

第5章 グーグルは何を目指すのか

1.グーグルが決めるネットの秩序

グーグルの守る秩序というもの/グーグルの発見した民主主義/
独裁者は「いい人」の顔をしてやってくる/グーグル八分議論の必要性/
本当は怖いグーグル八分/そして、誰もグーグルには逆らえない/
最後に、パンドラの箱に残るもの

付録 グーグル八分に関するQ&A

--------------------------------
えーと、第4章のところは、山口なりの表現の自由論(という程の大層なものではありませんが)の、それなりのまとめ、到達点になっています。

漫談調で、徒然なるままに語ったことをここまで整理してまとめた、Beyond氏に敬服します。

|

« 【イオンド大学】“ニセ学位”販売横行 文科省が「安全リスト」作成へ【学位商法】 | Main | 【バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会】コミック・PCゲーム・アニメ 児童ポルノ対策強化 警視庁要請へ【最終報告書】 »

Comments

そんなことより大変です!
放火予告されていますYO!!

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1164713484/216-217n

Posted by: Name | December 19, 2006 at 09:37 PM

里芋がグロ本を読んで発狂したみたいで、
ブログで名指しされていますYO!

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/archives/51280333.html

黒須家の一族の日常が垣間見えて微笑ましいですね。

Posted by: Name | December 22, 2006 at 10:03 PM

なかなか興味深いご本ですのね
でも残念ながらアメリカでは発売されず
正樹が帯を手がけたのなら
余計に拝見したいですけど
(/^^:)

Posted by: calwestcoast | December 23, 2006 at 03:35 PM

Hi would you mind letting me know which hosting company you're utilizing? I've loaded your blog in 3 completely different internet browsers and I must say this blog loads a lot quicker then most. Can you recommend a good internet hosting provider at a fair price? Thanks, I appreciate it!

Posted by: Article.asia | August 20, 2015 at 12:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/13122025

Listed below are links to weblogs that reference 【読書】グーグル八分とは何か【悪徳商法?マニアックス】:

» グーグル八分とは何か [CAN = Q DAI]
グーグル八分とは何か 作者: 吉本 敏洋 出版社・メーカー:九天社 昔からいろ... [Read More]

Tracked on January 13, 2007 at 08:27 PM

« 【イオンド大学】“ニセ学位”販売横行 文科省が「安全リスト」作成へ【学位商法】 | Main | 【バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会】コミック・PCゲーム・アニメ 児童ポルノ対策強化 警視庁要請へ【最終報告書】 »