« 【読書】グーグル八分とは何か【悪徳商法?マニアックス】 | Main | 【不当決定】毒ぶどう酒「再審」取り消し、日弁連が批判声明【冤罪】 »

【バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会】コミック・PCゲーム・アニメ 児童ポルノ対策強化 警視庁要請へ【最終報告書】

コミック・PCゲーム・アニメ 児童ポルノ対策強化 警視庁要請へ


 インターネット社会が子供の健全な成長に与える影響を調査、対策を検討していた警察庁の研究会が25日、子供を性行為の対象とするコミックやパソコンゲーム、アニメなどについて、「悪質性や反社会性の高いものがみられる」と指摘する報告書をまとめた。報告書は、犯罪を誘発している実態にも踏み込んでいる。これを受け同庁はコミックなどを扱う業界に自主審査や販売規制などの対策強化を要請する。

 報告をまとめたのは、警察庁の「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」(座長・前田雅英首都大学東京都市教養学部長)。

 報告書は、「コミック類の中には、18歳未満ととれる子供に対する性行為を扱ったものがあり、小学生と受け取れるような子供に対する性行為などを描写したものもある」と指摘。

 これらの作品がもたらす弊害として、子供に対する性行為は社会的に容認されている-などの誤った認識を招く可能性があることを懸念し、コミックの影響が指摘された実際の性犯罪の実例を挙げた。

 また、報告書は幼い子供を描いたポルノコミックがインターネットの書籍販売サイト(サイト書店)で公然と販売されている実情に着目。大手のサイト書店のサンプル調査(11月)の結果、販売された成人向けコミック約9000点の3割が子供を性行為の対象としていると推測している。アニメ(16%)やゲーム(12%)より比率が高い。

 研究会は報告書をまとめるにあたり、こうした成人向けコミック類を扱うサイト書店の大手6社にヒアリング調査への協力を申し入れたが、いずれも欠席。書店側は、最近になって一部の社を除き、書面で回答したが、調査に必要と想定していた質問への十分な回答は得られなかった。

 研究会はまた、対策の現状について、警察の取り締まりには限界があるとして、13歳未満の子供との性行為は刑法の強姦(ごうかん)罪となることや、18歳未満でも淫行(いんこう)を処罰する条例に違反することを、販売の際にコミック類に明記するなどの取り組みを検討すべきだとした。

12月26日8時0分配信 産経新聞
--------------------------------------------------

最終報告書

ダイレクトに法規制という方向に行かなかったことは、進歩であり、一定の評価には値します。
(以下の引用部分は、原報告書ではなく、産経新聞の記事に依拠。手抜きごめんなさい)

しかしながら、「報告書は、『コミック類の中には、18歳未満ととれる子供に対する性行為を扱ったものがあり、小学生と受け取れるような子供に対する性行為などを描写したものもある』と指摘。これらの作品がもたらす弊害として、子供に対する性行為は社会的に容認されている-などの誤った認識を招く可能性があることを懸念し、コミックの影響が指摘された実際の性犯罪の実例を挙げた。」という点に関する報告はあいかわらず、ミスリーディングな点があると考えます。

(1)個別の事件で、「コミック」が「引き金」となったかどうかは実は重要ではありません。重要なのは、「コミック」に関係なく発生した犯罪の件数、及び、「コミック」読者全体の中で犯罪に走った者の割合です。コミック以外の「引き金」となった要因の分析も当然、必要です。「コミック」を「引き金」と判断した根拠の分析も必要です。犯罪者が自ら犯した犯罪の原因について、罪責を軽くするため、外部的な要因に転嫁する傾向が強いことを考えると、本人の供述だけから「引き金」を「コミック」であると断定することは危険です。
「コミック」が「引き金」となった事件ばかりをとりあげて、規制を主張する姿勢は、「治った」体験談ばかりを紹介した上で、怪しげな健康食品を販売する業者と同じように欺瞞的なレトリックであると言えるのではないでしょうか?

(2)コミックなどの代替的な性メディアにより、性欲が解消され、結果的に犯罪が防止されるという観点が欠落していることは疑問です。むしろ、性メディアにより暴発が防がれているのではないか?という観点からの検討をして欲しかったことです。
⇒ 参照記事  【続】【日本テレビ4月10日ニュース】バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会

(3)コミックに向けられる性的な欲望と現実の人間に向けられる性的な欲望は同一のものと言えるのでしょうか?
この辺は、私は医学や心理学などの素人なので、精神科医である斉藤環氏の法廷における証言を参照して頂きたいと思います。
   

(4)犯罪を行なうことと、犯罪について表現することの違いの区別はつけて欲しいです・・・。エロマンガを読んで、子供に対する性行為は社会的に容認されていると思う大人がいるとすれば、それは、その人のリテラシーの問題であって、マンガの問題ではないでしょう・・・。


<過去の関連記事-拙ブログ>
☆☆☆=特に読んで貰いたいなという記事です。New!

刑法犯減少210万件
松沢知事はエコノミストの記事を読んだのでしょうか? ☆☆☆
神奈川県知事松沢成文氏「ゲームソフト 有害図書指定の輪を全国に」批判 ☆☆☆
<男女共同参画>基本計画改定で「基本的な考え方」答申
カスパルがうさんくさい要望書をエロゲー関係各社に送ったようです
子ども守る条例の要旨公開 奈良県警、ホームページで
「日本版ラスベガス」も ゲームや格闘技の議連発足へ
「暴力」ゲームソフト、神奈川県が全国初の販売規制へ
「アダルトソフト」ではなく「リテラシー」を議論しよう! ☆☆☆
個人情報を見ず知らずの人に教えちゃダメよ ☆☆☆
「青少年健全育成」が政治的に利用された隣国の例
一連の美少女アニメ・ゲームバッシングについて
美少女アダルト」アニメ規制を…超党派議員が初会合
青少年が知能犯となる原因は?
ネット有害情報を阻止 都が青少年条例改正へ  ☆☆☆
テレビ朝日さん、もう少し勉強しませんか?
大谷昭宏さん、いくら大きくてもファールでは得点にはなりませんぜ

カスパル代表 近藤美津枝氏の発言から表現の自由を考える② ←児童ポルノ法とマンガ/アニメ規制についてまとまっています。
☆☆☆
カスパル代表 近藤美津枝氏の発言から表現の自由を考える①

|

« 【読書】グーグル八分とは何か【悪徳商法?マニアックス】 | Main | 【不当決定】毒ぶどう酒「再審」取り消し、日弁連が批判声明【冤罪】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/13206596

Listed below are links to weblogs that reference 【バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会】コミック・PCゲーム・アニメ 児童ポルノ対策強化 警視庁要請へ【最終報告書】:

» 痴漢冤罪頻発の警察は国民の敵、税金泥棒。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
このバナーの重要性に気がついて欲しい。このバナーを広めよ、はりまくれ!(笑) [Read More]

Tracked on December 26, 2006 at 04:18 PM

» その結末〜議事録開示前、竹花版最終報告書〜 [冬枯れの街]
ちらし配布者募集中ですよ〜 [Read More]

Tracked on December 27, 2006 at 12:18 AM

» 警告:例のヴァーチャル表現規制委員会が牙を剥きました [チラシの裏(3周目)]
「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守るために」最終報告書 児童ポルノ扱うマンガ・ゲーム・アニメ、犯罪を誘発 対策強化を要請へ…警察庁研究会 (痛いニュース) 児童ポルノ対策強化を=コミック自主規制、業界に要請へ-警察庁研究会 (mixi) 建設予定地[バーチャル社会の弊害から子ども守る研究会](冬枯れの街) 警察庁研究会オワタ(しゅういち建設) 成人漫画の3割で「子供と性行為」…警察庁が規制要請へ( (日刊スレッドガイド) DAIのゲ... [Read More]

Tracked on December 27, 2006 at 04:45 PM

» バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会 [反骨心ブログ]
前回、「死刑制度は、バーチャルな世界での殺人」" href="http://blog.goo.ne.jp/yamamoto_co/e/5981e82a5be9c54257c7fe7cef3d218a" target="_blank">「死刑制度は、バーチャルな世界での殺人」てなことを書いた。 記事を水葉さんにご紹介いただきすっかり気分をよくしている私だが、それはさておき。 例によって前田雅英教授率いる「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを... [Read More]

Tracked on December 29, 2006 at 04:09 AM

» 2007/01/02 通報を処理しきれない警察という観点からコンテンツ規制をみる [崎山伸夫のBlog]
カタルシス論は第6回で言及があった上で、第7回のゲストスピーカーの渋谷明子氏(委員の坂元章氏との共同研究あり)によって切って捨てられ、これに坂元氏(とみられる委員)が補足しているので、カタルシス論に言及しないのは研究会の結論としてはいわば当然ということになる。... [Read More]

Tracked on January 03, 2007 at 01:33 PM

« 【読書】グーグル八分とは何か【悪徳商法?マニアックス】 | Main | 【不当決定】毒ぶどう酒「再審」取り消し、日弁連が批判声明【冤罪】 »