« 【再掲】弁護士というライフスタイルについて考える | Main | 【児童ポルノ】「ポルノ漫画も規制を」児童性的搾取会議で日本批判【創作物規制】 »

【統一協会】福本修也弁護士から侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書が来ました!【現役信者】

福本総合法律事務所の福本修也弁護士から、有田芳生の『酔醒漫録』では、匿名になっているようですが、に対し、侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書がニフティに来ました。

Wikipediaの福本修也に関するページも削除されています。Wikiに対する削除請求は、「当職」とあることから、本人による削除請求であることは確実と思われますが、それだけではなく、他のページやサイトにも片っぱしから削除請求を出しているのではないかと推測されます。


福本総合法律事務所から来た侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書の現物を見たい方はこちらをご参照下さい → 


福本修也弁護士にとって、現役の統一協会信者であることは他人に知られたくない個人情報で、信仰上のプライバシーを侵害するらしいです(自白?)。

ニフティとしては、当事者間で解決しろというスタンスです。

なお、本日、現在、福本修也弁護士からの訴状や削除通知は来ていません。どうせ、消しませんが。

あっ、そういえば、有田芳生の『酔醒漫録』でも実名公開したようです。

↓  ↓  ↓  ↓

福本修也〈統一教会信者〉弁護士からの削除要請を嗤(わら)う

法務省も困った福本修也〈統一教会信者〉弁護士

|

« 【再掲】弁護士というライフスタイルについて考える | Main | 【児童ポルノ】「ポルノ漫画も規制を」児童性的搾取会議で日本批判【創作物規制】 »

Comments

はじめまして。
最近、私が購読している中日新聞系の地域紙の「こちら特報部」欄でお名前を拝見し、ご活躍のご様子の一端に触れ、書き込みをさせていただきました。
紀藤事務所へ移籍されたあと、色々ご案内をいただいておりますが、余りお役に立てなく、すいません。
かつて、慶応大学で木村教授(当時)が、アメリカからJohn K. McNutlty 教授たちを招いてシンポを行ったときの通訳振りには感服いたしました。

児童ポルノ規制、裁判員制度導入、日本の司法行政というか、システム自体が法務行政だというべきなのでしょうが、マスコミ等で恣意的に扇情的な情報操作を行うので、実に嫌な感じです。

消費者庁(消費者擁護官)というのは、行政サービスの消費者である国民の立場に立って行政システムを監督するという考え方からすると税務行政も当然にその対象となるのではないかなと勝手に考えているのですが。

Posted by: nk24mdwst | November 14, 2008 at 09:24 AM

その方、弁護士さんですわよね。
ご自身が信じる宗教のはず、なのに
堂々と信者とは公言したくないって

清く正しい宗教ではないということを
自覚されている証拠ですわね。
語るに落ち、、矛盾だらけですこと。

Posted by: westcoast | November 15, 2008 at 04:37 PM

はじめまして。
統一教会のことではないのですが、私のブログ「鬼蜘蛛おばさんの疑問箱」は、共同出版問題に関係する22本の記事の削除要請を受けて非公開にされています。利用規約違反だとして削除を要請する通報(Eメール)がブログ運営会社(チャンネル北国tv,
ジェイ・ライン株式会社)にあったとのことですが、私には通報者も具体的な問題箇所も知らされていません。しかも、名誉毀損を指摘されたのではなく「不快感や精神的損害を与える行為」という理由です。

削除指定された記事は、私が批判してきた文芸社や、文芸社との癒着疑惑の持たれる人物に不都合な記事ばかりです。

ブログ運営会社はあくまでも記事の修正や部分削除を求める考えのようですが、検閲行為であり言論の自由の侵害だと考えています。そこで、新たなブログを開設してこの問題について指摘するとともに、削除指定された記事とそのコメントを公開しました。

http://onigumo.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-91f5.html

不法行為の指摘を受けたわけでもないのに、「不快」という理由だけでブログ運営会社による検閲がまかり通るようになったら、ブログによる言論の自由が保障されないことになると思います。

Posted by: 松田まゆみ | March 28, 2009 at 10:23 AM

信教については、おそらく一般的にはプライバシーに関することでしょう。

宗教団体の幹部であった場合は別ですが、一般信者であればプライバシーに関わることです。

さて、これが弁護士であった場合はどうなのかという問題になってきます。弁護士であっても一般信者に過ぎない場合は、信教についてはプライバシーに関することになるのか、それとも、弁護士であるがゆえにプライバシーにならないのかは法廷で争われたら厄介な問題にはなります。


もし、弁護士であるがゆえに信教についてはプライバシーの保護下にないとすれば、当然、裁判官にも信教に関する事柄にはプライバシーは及ばないでしょう。

とはいえ、信仰する宗教をばらされた位で問題となるのは、何だかなぁとは思います。

Posted by: 山本 | May 09, 2009 at 09:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/43103251

Listed below are links to weblogs that reference 【統一協会】福本修也弁護士から侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書が来ました!【現役信者】:

« 【再掲】弁護士というライフスタイルについて考える | Main | 【児童ポルノ】「ポルノ漫画も規制を」児童性的搾取会議で日本批判【創作物規制】 »