« 【社民党・民主党推薦】保坂展人前衆議院議員がコミックマーケット76に来場【東京8区】 | Main | 【法令用語】「疑似児童ポルノ」初摘発 わいせつDVD販売容疑【にはない】 »

【当然の】夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案【自己決定権】

夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案

政府は、夫婦が別々の姓を名乗ることを認める選択的夫婦別姓を導入する方針を固めた。

 早ければ来年の通常国会に、夫婦同姓を定めている民法の改正案を提出する方向で調整を進める。現行の夫婦同姓は1947年に民法に明記され、約60年ぶりの大幅改正となる。

 夫婦別姓の導入は、政権交代により、衆院選の政策集に「選択的夫婦別姓の早期実現」を明記した民主党を中心とした政権が誕生したことによるものだ。民主党は、1998年に民法改正案を共産、社民両党などと共同で国会に提出したが、自民党が「家族の一体感を損ない、家族崩壊につながる恐れがある」などと強く反対して廃案となった。その後も、毎年のように共同提出してきたが廃案となってきた。

 一方、法務省も、96年の法制審議会(法相の諮問機関)で選択的夫婦別姓の導入が答申されたことを受け、夫婦別姓を盛り込んだ民法改正案をまとめた経緯がある。強い反発を示してきた自民党が野党に転じ、与党と法務省の考えが一致し、政府提案による法改正が可能となった格好だ。

 民主党などの民法改正案は、〈1〉結婚時に夫婦が同姓か別姓かを選択できる〈2〉結婚できる年齢を男女とも18歳にそろえる――ことが柱で、おおむね法制審答申に沿った内容だ。

 しかし、別姓を選んだ夫婦の子の姓に関しては、法務省案が「複数の子の姓は統一する」としているのに対し、民主党などの案は子の出生ごとに決めるとしており、今後調整する。千葉法相は17日の就任会見で、夫婦別姓導入に前向きな考えを示した。
(2009年9月27日03時01分 読売新聞)
-------------------------------------------------


選択的夫婦別姓に反対するということは、「それぞれ違う姓でいたい」という夫婦、そして「同姓か別姓か、自分達で選びたい」という人々に対して、どっちかを選べと国家権力が強制するということです。

しかしながら、大原則は自由です。自由に対する規制を主張する側には常に説明責任があります。規制には必要性と合理的な根拠が常に必要です。これが近代以降の立憲国家の基本的な考え方ですし、日本国憲法下における我が国の基本的な考え方でもあります。この考え方は、自民党政権下において、いささかないがしろにされてきました感があります。政権交代に伴い当然に改められるべきです。


実は、この議論は、児童ポルノ禁止法の改定による創作物規制反対論や女性差別を理由とするゲーム等の規制論と同じ構造です。エロマンガやエロゲー規制を主張されている方々の中には、選択的夫婦別姓については肯定的な方々が多いですが、その方々は自分達が一貫性のない主張をしていることをご自覚して、これまでの態度を改めて頂きたいと思います。自己決定権を尊重するということは、例え、不愉快であっても他者の自己決定を尊重するということです。他者の自己決定権の行使が不愉快を越えて、具体的な権利侵害を伴うときに、初めて、規制に関する議論に踏み出すことが出来るのです。


選択的夫婦別姓に対する反論は今一つ説得力がありません。「家族が崩壊する」、「子供の名前で揉める」という議論をよく耳にしますが、今一つ根拠のない憶測に過ぎないと思いますし、第一、他人の家庭のあり方や子どもの名前の付け方についてまで、口を挟むことは余計なおせっかい以外の何物でもありません。夫婦同姓という選択を否定するのであればともかく、夫婦同姓でなければ家族が崩壊するという人々は、夫婦同姓を選択できるのですから、好きにすればいいだけです。

|

« 【社民党・民主党推薦】保坂展人前衆議院議員がコミックマーケット76に来場【東京8区】 | Main | 【法令用語】「疑似児童ポルノ」初摘発 わいせつDVD販売容疑【にはない】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/46327788

Listed below are links to weblogs that reference 【当然の】夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案【自己決定権】:

» 夫婦別姓。 [天狗の庭 -法教育-]
夫婦別姓について。 私個人は、夫婦別姓については、強い違和感があるのだが、 まぁ、どうしても別姓にしたいひとは、まぁしたらええやんか。 ということで、 弁護士山口貴士先生が、おもしろい記事を書いておられたので、 【当然の】夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案【自己決定権】 まさに、私がいつも思っていたことで。 ある一定の立場の方が、エロ漫画やエロゲームがけしからんというのは、とてもよく分かる。 人の内心にまで踏み込んで、 ... [Read More]

Tracked on September 28, 2009 at 11:00 AM

« 【社民党・民主党推薦】保坂展人前衆議院議員がコミックマーケット76に来場【東京8区】 | Main | 【法令用語】「疑似児童ポルノ」初摘発 わいせつDVD販売容疑【にはない】 »