« 【ミスリーディングな記事】児童ポルノ:日弁連、「単純所持」禁止 規制で方針転換?【毎日新聞】 | Main | 【イベント告知】「舞台裏で何が起きたか? フォーラム開催」 »

【欺瞞情報に】東京都の欺瞞的な宣伝工作【惑わされない】

ご存じのとおり、青少年健全育成条例の改正案は継続審議となり、6月からの定例都議会で議論が進められることになりました。

6月からの定例都議会が始まるのは、6月1日からです。早ければ、6月15日には何らかの形で結論が出てしまいます。

あと、2箇月弱。東京都は何をしているのでしょうか。市民や有識者からの猛反発を受けて、条例案の手直しにいそしんでいるのでしょうか。それとも、条例案を撤回することを検討しているのでしょうか?いいえ、違います。東京都は、今、マスコミや政党を中心に「条例案についての誤解」を解くために、水面下で動いています。

東京都の言い分はこのようなものです。

不健全図書の新たなカテゴリとして、第8条第1項第2号として、

「二 販売され、若しくは頒布され、又は閲 覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で、その内容が、第七条第二号に該当するもののうち、強姦等著しく社会規範に反する行為を肯定的に描写したもので、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を著しく阻害するものとして、東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあ ると認められるもの」

という条文を付け加えるだけだから、

漫画等の設定において明らかに18歳未満の青少年の性交又は性交類似行為を描いたもので、みだりに性的対象として肯定的に描写したもののうち、強姦等著しく悪質なもの

を規制するだけであり、青少年の性を取り上げた作品一般が規制の対象になるわけではない

というものです。規制を不健全図書指定という観点から見た場合には、東京都の言い分は嘘とまでは言えません。

しかしながら、東京都の意図が説明通りのものだとすれば、第8条第1項第2号を追加する旨の条例案を提出すれば、済む筈です。

今回の改正案のポイントは、規制推進派に表現狩りを正当化するための法的な根拠を与え、東京都は、規制推進派による「市民運動」の背後に隠れて、責任逃れを図ることを可能にする点にあります。

今回の改正案によれば、自主規制が要求される表現は以下のようなものです。漫画等の設定において明らかに18歳未満の青少年の性交又は性交類似行為を描いたもので、みだりに性的対象として肯定的に描写したもののうち、強姦等著しく悪質なものに限定されないことに留意すべきです。


(図書類等の販売等及び興行の自主規制)
第七条(第1項本文略)
一 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
二  年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以 下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交又は性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を視覚により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの


(表示図書類の販売等の制限)
第九条の二(第1項本文略)
一 第八条第一項第一号の東京都規則で定める基準 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
二  第八条第一項第二号の東京都規則で定める基準 非実在青少年を相手方とする又は非実在青少年による性交又は性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を視覚 により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な 成長を阻害するおそれがあるもの


これらの自主規制に違反したとしても、法律上の罰則はありません。ただし、官製「悪書追放運動」による批判、圧力にさらされることになります。根拠となる条文は、太字斜線部です。この悪書追放運動は、行政からの手厚いバックアップを受けて展開されることになります。このような運動を支援することは、東京都の義務になるのです。そして、規制推進派は東京都の「お墨付き」を得た上で、表現活動を弾圧することが可能になるのです。


(児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた都の責務)
第 十八条の六の二 都は、児童ポルノ(児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成十一年法律第五十二号)第二条第三項に規 定する児童ポルノをいう。以下同じ。)を根絶すべきことについて事業者及び都民の理解を深めるための気運の醸成に努めるとともに、事業者及び都民と連携 し、児童ポルノを根絶するための環境の整備に努める責務を有する。
2 都は、青少年性的視覚描写物(第七条各号に該当する図書類又は映画等のうち 当該図書類又は映画等において青少年が性的対象として扱われているもの及び第十八条の六の五第一項の図書類又は映画等をいう。以下同じ。)をまん延させる ことにより青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて事業者及び都民の理解を深めるための気運の醸成に努めるとともに、事業者及び都民と運携し、青少年性的視覚描写物を青少年が容易に閲覧又は観覧することのないように、そのまん延を抑止するための環境の整備に努める責務を有す る。
3 (略)
4 都は、事業者及び都民による児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延の抑止に向けた活動に対し、支援及び協力を行うように努めるものとする。


そして、その官製「悪書追放運動」の矛先は、事業者だけではなく、個々の都民にも向けられることにもなりかねません。何故ならば、事業者ではない都民も、


(児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた都民等の責務)
第十八条の六の四 何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する。
2 都民は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。
3  都民は、青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて理解を深め、青少年性的視覚描写物が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあることに留意し、青少年が容易にこれを閲覧又は観覧することのないように努めるものとする。

という義務を負うからです。

今回の条例が可決されてしまうと、出版社、書店やコンビニ等は、常に、官製「悪書追放運動」の影に怯えなくてはならなくなります。余程の気骨のある出版社以外は、青少年と性をテーマにした作品を取り扱わなくなるでしょう。東京都は自らの手を汚さずして、表現規制を行うことが可能になるのです。

|

« 【ミスリーディングな記事】児童ポルノ:日弁連、「単純所持」禁止 規制で方針転換?【毎日新聞】 | Main | 【イベント告知】「舞台裏で何が起きたか? フォーラム開催」 »

Comments

これって、不健全図書をどうやって判定する気なのでしょうか?
偏った人選で選んだような判定委員が恣意的に選ぼうとでも思ってるのだろうか?
この条例が通った場合、都が不健全図書では無いとお墨付きを与えたとしても、○○は不健全図書だと言う人間は出てくるだろうし、その本を販売している店に抗議活動する人はでてくるでしょう。
たぶん、偉い人は此処で、エロアニメ、エロ漫画だけが標的になると思ってると思うのです。
ですが、例えば、石原慎太郎の『太陽の季節』とか、『源氏物語』なんかを不健全図書なんて言い出す人も出てくるかも知れない、これは個人の主観であって、議論をしても水掛け論になると思う。

そもそも、「性に関する健全な判断能力の形成を著しく阻害するものとして」とか言っているけど、性的な嗜好なんて、いかにアブノーマルだろうと、そういう嗜好があると言ったらそれを否定できない気がする。

例えば、快楽殺人なんてのがあるけど、もちろん私はそんな嗜好は無いし、理解もできない。
しかし、これをきわめて異常な性的嗜好であると言った場合、そうでは無いとは言えないでしょう。
また、学術的にもそういった性的嗜好が無いとは言い切れないでしょう。
すると、殺人は、「青少年の性に関する健全な判断能力の形成を著しく阻害するもの」と言えるのではないでしょうか?
もちろん殺人は「強姦等著しく社会規範に反する行為」これに当てはまるでしょう。
肯定的か否定的かは主観によるもので此処ではも水掛け論になるでしょうが、歴史や戦争や死刑なんかで、殺人を肯定的に扱ったものは山ほどあるでしょう。
特に、政治的にその殺人は悪であるといえない物も多数あるでしょう。

さて、そう考えると、この都条例が成立した場合、何処までの書物、出版物に波及していくでしょうか?
すごく恐ろしいのですが……。

まあ、どっちにしても単純所持で一番の違反者は国会図書館になるだろうな~。

Posted by: アユ | April 12, 2010 at 02:35 AM

>アユさん
>これって、不健全図書をどうやって判定する気なのでしょうか?

もちろん専用部署が作られ、これを推進している警察出身の賛成派(個人名は出しませんが、過去に冤罪を犯したような方です)が重要なポストに就くことになるのでしょう(なので一生懸命なのかと)。
そして、改正案が通ってしまうと、10数年前の悪書追放の例から、不健全指定されていないものでも、自称PTAが書店や出版社に条例をバックに力強い抗議を行うことが予測されます。

あ、それから今回のは「殺人」そのものは触れられていません。あくまでも「性描写」「性犯罪」の表現についてです。

Posted by: 隣 | April 12, 2010 at 01:03 PM

【流.失動画】眞鍋かをりトラブル続出中!!


所属事務所と泥沼状況の眞鍋かをり。週刊誌に脱税をリークされ、もはやファンすら見放されている状況。

http://manabekawori331.blogspot.com/


眞鍋かをりといえば、お笑い芸人の麒麟の川島と半同棲しているとか・・・
過去には色々な流失がありました。


http://manabekawori331.blogspot.com/

Posted by: 【流.失動画】眞鍋かをりトラブル続出中!! | April 12, 2010 at 07:02 PM

【18禁流出】トップ人気モデル獣獣(ショウショウ)こと瞿凌(チュイ・リン)の「艶照門」事件が再び・・・

http://shoushouseia.seesaa.net/


元恋人で、テレビ局・北京電視台所属カメラマンが撮影した性愛ビデオが流出した。
撮影されたのは2007年。獣獣は「愛する恋人が望むなら何でもしてあげたいと思ってた。」と語っており、ビデオには鮮明にその光景が映し出されている。


http://shoushouseia.seesaa.net/

Posted by: 【18禁流出】トップ人気モデル獣獣(ショウショウ)こと瞿凌(チュイ・リン)の「艶照門」事件が再び・・・ | April 12, 2010 at 07:02 PM

お返事ありがとうございます。
私は、この条例で3つの事を危惧しています。
その内2つは伝わったみたいなのですが、3つ目が私の言葉不足のようで伝わって無いみたいなので、もう一度投稿させてもらいます。

まず、1つ目は
>もちろん専用部署が作られ……
と言うように、専門部署が好き勝手に漫画を規制していくという点です。

二つ目は、
>自称PTAが書店や出版社に条例をバックに力強い抗議を行う
と言うように、気に入らない漫画を排除しようとする点です。

多分この二つは推進派の目論見通りなんだと思います。

ただ、私はもう一つ危惧しています。
それは、自称PTAのような団体以外がこの条例を利用する場合です。

一番ありえそうなのが、2chや漫画愛好家の一部が漫画狩り狩り(特定の漫画を排除しようとする集団を排除しようとする事)の様な事を始める事です。
そうなると、PTAの推薦図書とかがターゲットになりかねないと思います。
>あくまでも「性描写」「性犯罪」の表現についてです。
とはなっていますが、「性描写」「性犯罪」の定義があいまいな現状だと、幾らでも解釈のしようはあるでしょう。
例えば、極端な例として、「殺人」なんてものを取り上げてみましたが、幾らでも言い様はあると思います。

また、特定の出版社などを廃絶しようとする団体なんかも出てくるかも知れません。

つまり、この条例を使えば、どんな出版物でも攻撃することが可能なのではないかと言う事です。
範囲には映像ソフトもあるので、テレビや映画なんかにも波及するかも知れません。

その辺まで含めて恐ろしい条例と感じました。

Posted by: アユ | April 13, 2010 at 12:23 AM

三つ目についてですが、反対派にも感情的に反応している人が多いのが現状ですから、考えられなくもありませんね。
ただ、反対派は割と根拠を持って感情のベクトルを肯定する傾向にあるので、推薦図書(文中に性描写とかがあれば別ですがw)をターゲットに、とかは極論すぎるかと思います。2ちゃんの専用叩き板とかができても、この際無視してもいい動きでしょう(殺人予告ならともかく)強制力や拘束力は何らないので。

あと極論の「殺人」についてですが、さすがに改正案が通ったとしても、「肯定的に性描写したもの」からの拡大解釈がすぎるので、”法廷までいけば”勝てるでしょう。
ただ、やはり「運用する側がいくらでも恣意的に解釈ができる」案です。
目的そのものに私は反対しませんが、この問題山積みな改正案は、廃案にさせなくてはと思います。

Posted by: 隣 | April 14, 2010 at 01:37 PM

お返事ありがとうございます。

こんな危険な改正案は廃案になって欲しいとは思いますが、現状あんまりやれる事が無いんですよね……。
ポルノ法のときにも思いましたが……。

Posted by: アユ | April 15, 2010 at 12:17 AM

東京都が言い訳をしてるようです。
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pointo1.pdf


Q.1 漫画やアニメ等の創作物については、今回の改正で初めて青少年への販売制限の
対象とするのですか?

A.・ 条例制定当時(昭和39 年)から約50年にわたり、青少年の性的感情を刺激する(卑わいな)
図書類については、漫画・アニメ等の創作物を含めて「成人コーナー」に区分陳列し、青少
年に販売しないようにしています。したがって、今回の改正で初めて漫画等を対象にするとい
うものではありません。

Q.2 漫画家など、創作者の表現の自由の侵害に当たりませんか?

A.・ 「成人コーナー」に区分陳列し、青少年に売らないだけで、漫画等を作ること、出版すること、
大人(18歳以上)が読むことは一切規制しないため、表現の自由の侵害には当たりません。
・ そもそも、創作物であれば、どのような内容であっても、青少年に販売する自由があるとはい
えません。

Q.3 これまで親子で楽しんできた「ドラえもん」など著名な漫画でも、「しずかちゃんの入浴シー
ン」など子供の裸の描写が出てくるものがあります。こういうものを子供たちは見られなくなるので
すか?

A.・ 「成人コーナー」への区分陳列をお願いするのは、18 歳未満として描かれている青少年の
キャラクターに対する、「性交(セックス)又は性交類似行為(フェラチオ・アナルセックスなど)」
を直接、明確に 描写した漫画等に限定されます。
・ したがって、単なる子供の裸や入浴シーンが該当する余地はありません。
・ また、「性交又は性交類似行為」についても、読者の性的好奇心を満足させることを目的とし
て、不当にその行為を賛美し、誇張して描いたものに限定し、単なるベッドシーンや、主人公
が性的虐待を受けた体験の描写がストーリー上含まれるだけで対象とされることはありませ
ん。

Q.4 青少年がそのような漫画を見ることを禁じることは、青少年が性を自分の問題として考え
るための道を閉ざすことになりませんか?

A.・ 青少年の性に関する健全な判断能力の育成を図るため普及啓発・教育等を行うことは大切
なことであり、今後とも取り組んでいきます。
・ 一方、「青少年への強姦や近親相姦などの性行為を、さも楽しいこと、普通のこととして描写
するような悪質な漫画」については、性的判断能力が未熟な青少年が、そうした悪質な漫画
を読んだ場合、そういった性行為への「誘い」に対し、抵抗感が薄れたり、真似をして自ら実
践に移してしまう恐れがあるため、青少年への販売を制限しようとするものであり、これまでの
「性的感情を刺激する図書類」の販売制限と同様、青少年を保護する観点から必要な環境
整備であると考えます。

山口弁護士はどう思いますか?

Posted by: よっちゃん | April 18, 2010 at 10:30 AM

えらく漫画の描写にこだわった回答ですね。

それにしても何故、小説が規制の対象にならないのでしょうか?

1・小説には青少年に対する影響力が無い。(表現力が無い)

2・小説に対する規制は表現の自由に関わるが、漫画の規制は表現の自由とは関係無い。

のどちらかでしょうか。(どっちもでしょうか)

Posted by: 木内 | April 19, 2010 at 12:32 AM

>小説が規制の対象にならないのでしょうか?
これってちょっと前に都の人が言っていたけど読むのに時間がかかるので省いているそうです
ですが挿絵があった場合はその絵で判断するという物なのでストーリーがきちんと成立する漫画であっても絵でしか判断されないという危ない考えです(現にそう判断してTVで上げていた人が居るけど)
 
しかし青少年って12~25歳までを指すのだが何でそんなに括りたいのだろうか?
本来都が規制したいのは中学生未満の性行為を描いた物などの筈が他団体の利権や宗教観の押し付けでおかしくなってしまったのが納得できない

Posted by: DDF | April 19, 2010 at 10:48 PM

また東京都は一般人を「騙す為に」妙な事を言ってきましたね
ドラえもんの入浴シーンや昔の古いアニメのパンチラ
「パチンコで稼ぎ頭のエヴァ」のヌードは規制対象には入らない、と
それとジャンプやマガジンやサンデーや「見てる人が多く槍玉に上げにくい」
雑誌等は目を逸らすと、有ります
どうみても「一度通してしまえばこちらのもの」と言うスタンスは変わっていませんね
前回の規制反対署名リストに乗っていた漫画家にも騙されない様に注意を促すメールを出してきます

Posted by: 、 | April 27, 2010 at 03:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/48052783

Listed below are links to weblogs that reference 【欺瞞情報に】東京都の欺瞞的な宣伝工作【惑わされない】:

» 4/10〜4/11 のtwitter発言まとめログ(普天間問題・非実在青少年・民主党・人権擁護法・外国人参政権) [適当日記 Ver2.1]
4/10〜4/11 のtwitter発言まとめログです。 公式リツイートやRT(リツイート)が多いのは相変わらずと言う事で・・・ 書かれているURLとリンク先が違う場合がありますが、Web魚拓を利用して魚拓を取得したり短縮URLを本来のURLに直したりしてリンクしてあります。 発言時間....... [Read More]

Tracked on April 13, 2010 at 06:20 AM

« 【ミスリーディングな記事】児童ポルノ:日弁連、「単純所持」禁止 規制で方針転換?【毎日新聞】 | Main | 【イベント告知】「舞台裏で何が起きたか? フォーラム開催」 »