« 『表現規制反対』というワンテーマに絞った投票参考資料 | Main | 【養育費と】児童虐待 救出に立ちすくむ行政【父親の関与は?】 »

【えっ?】英国政府は、ホメオパシーにプラセボ以上の効果がないことを認めつつも、保険適用継続を決定【プラセボに公費使うの?】

本年7月27日付で英国政府がホメオパシーに対する保険適用の継続を決定したようです。
Homeopathy remains on NHS (ホメオパシーは国営医療サービス事業の対象であり続ける)(原文英語)

ホメオパシー信者の方々がこの事実を曲解して、ホメオパシーが英国政府に認められたと吹聴して回ることは十分に予想されますので(※)、ブログで記事化しておきます。なお、レメディなるものが原物質を含まない「砂糖玉」でしかない以上、「信者」としかいいようがない、というのが私の立場です。

(※)例として、英国政府ホメオパシーの保険適用継続を決定お金儲けと情報操作何が正しくて何が正しくないのか

以下、重要な箇所の抜粋と翻訳です。翻訳は私が行ったものです。

(原文①)

The Select Committee on Science and Technology concluded that:

There is no evidence that homeopathy works beyond the placebo effect, which is a position that the Government agrees with.

(翻訳①)

英国議会下院科学技術委員会は以下のような、結論を出した。

ホメオパシーには、プラセボ以上の効果があるという根拠はない。この見解について英国政府は賛成する。

(原文②)

The Government has decided to continue to allow homeopathic hospitals and treatments to be received on the NHS, where local doctors recommend them.

It agrees that the efficacy of a treatment is important, but said there are many considerations when making policy decisions, and that patient choice is an important factor to consider.

“We believe that providing appropriate information for commissioners, clinicians and the public, and ensuring a strong ethical code for clinicians, remain the most effective ways to ensure quality outcomes, patient satisfaction and the appropriate use of NHS funding.

The Government also said that it noted the Committee’s view that allowing for the provision of homeopathy may risk seeming to endorse it, and that it would keep the position under review.


(翻訳②)

英国政府は、地元の医師が推奨する限りにおいて、ホメオパシー治療を行う病院やホメオパシー療法が国営医療サービス事業の対象となり続けることを決定した。

英国政府は、治療方法の有効性も重要であると考えているが、政策判断をするに際しては多数の検討すべき事項があり、患者の選択権は、考慮に入れなくてはならない重要な要素である。

英国政府は、国営医療サービス事業の監督官、臨床家及び一般公衆に対し、適切な情報を提供し、臨床家に厳しい倫理綱領を守らせることこそが、質の高い結果、患者の満足度及び国営医療サービス事業の財源の適切な使用を確保する最も効果的な方法であると考える。

英国政府は、また、「ホメオパシー治療に対する保険適用を認めることにより、ホメオパシーの有効性を英国政府が承認しているとの誤解を与えかねない」、という英国議会下院科学技術委員会の見解に留意し、今後とも、ホメオパシー治療に対する保険適用について検討していきたいと述べている。


(原文③)

The Government Chief Scientific Adviser has expressed his concern that the public may assume that NHS homeopathic treatments are ‘efficacious’, whereas the principal reason for their availability is to provide patient choice.

To enable the public to make informed choices, he will work with the Department of Health to ensure that the public has access to clear information on the evidence for homeopathy.

His position, as stated in the Government response, remains that “the evidence of efficacy and the scientific basis of homeopathy is highly questionable”.

(翻訳③)

英国政府主席科学顧問は、保険適用の継続を認めた主たる理由は患者の選択権の確保にあるにもかかわらず、一般公衆が国営医療サービス事業の提供するホメオパシー療法に効果があると思い込んでしまう可能性があるという懸念を表明している。

英国政府主席科学顧問は、一般公衆が十分に説明を受けた上でホメオパシー治療を受けるかどうかを判断できるよう、一般公衆がホメオパシーの有効性に関する証拠へのアクセスが保障されるように、保健省と協力する。

英国政府主席科学顧問の立場は、英国政府からの回答において述べられている内容、すなわち、「ホメオパシー療法の有効性と科学的な根拠に関する証拠は大いに疑わしい」という見解から変わるところはない。

(訳注:英国政府主席科学顧問は、科学庁(Government Office for Science)長官を兼務し、首相と内閣に対し、科学的、技術的な観点から助言する立場にある。


ホメオパシーの効果なるものが、プラセボでしかないことは、NHS(国営医療サービス事業)も、認めていますが、「ホメオパシーには、プラセボ以上の効果があるという根拠はないけれども、患者の選択権を保障するという観点から、保険適用を認めます。」という結論です。


自己決定権の尊重という論理は分からなくもありません。砂糖粒をなめたら病気が治るという「信仰」に殉ずる自由も多分あるのでしょう。愚行権という言葉もあります。

ただし、砂糖粒をなめたら病気が治るという「信仰」の実践に対し、国民の税金を使うことを正当し得ません。英国政府の対応は明らかに間違いです。

英国王室とホメオパシーの間に深い関係があるとか、諸々の政治的な思惑はあるのでしょうが、「信者」ではない第三者に対し、自らの信仰の実践のための費用を負担させることは明らかにおかしいです。極論かもしれませんが、この論理でいくと、加持祈祷を受けることについても、健康保険の適用を認めよ、という議論にもなりかねません。

同時に、自己決定権は大いに尊重されるべきですが、他人をその自己決定権に巻き込むことには自ずから制約があります。内心の信仰の自由は無制限に認められていますが、「布教」の自由は、他人の人権と衝突しますので、一定限度制約されることもあるのは当然です。少なくとも、「プラセボ以上の効果がない」にもかかわらず、あたかも効果があるかのように喧伝したり、ホメオパシーに傾倒する余り、自分の被保護者に医学的な治療や予防接種を受けさせなかったりした場合、その責任が追及されることはやむを得ないでしょう。

|

« 『表現規制反対』というワンテーマに絞った投票参考資料 | Main | 【養育費と】児童虐待 救出に立ちすくむ行政【父親の関与は?】 »

Comments

緊急事態です!
男女共同参画局が再びパブコメを募集しています。
締め切りは8月31日までです。

その1「第3次男女共同参画基本計画に盛り込むべき施策に関する提案募集について」
http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/teianboshu.html

その2「男女共同参画についてのご意見・ご感想の募集 」
http://www.gender.go.jp/main_contents/goiken.html

(参考)※必読です。コメント欄も目を通しましょう!
「表現規制について少しだけ考えてみる(仮)」
その1「【パブコメ】第3次男女共同参画基本計画に盛り込むべき施策に関する提案募集について」
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1075.html

その2「男女共同参画のパブコメを送る際に注意する事など」
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1074.html

Posted by: 日本ハッテン党幹事長 | August 05, 2010 at 01:41 AM

いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

Posted by: 生命保険の選び方 | August 07, 2010 at 12:46 AM

First off all I would like to saay superb blog! I hhad a quick question which I'd like to ask if you don't mind. I was interested to knoiw how you centrr yourself and clear your mind prior to writing. I've had trouble clearing my thoughts in getting my thoughts out there. I do take pleasure in writing but it just seems like the first 10 to 15 minutes tend to be lost just trying to figure out how to begin. Any suggestions or hints? Appreciate it!

Posted by: daybed | October 22, 2013 at 08:24 AM

Heya i am for the first time here. I found this board and I find It really useful & iit helped me out much. I hope to give smething back and help others like you aided me.

Posted by: www.sacbandouliere.net | November 05, 2013 at 03:52 AM

This article will help the internet viewers for settingg up new website or even a blog from start to end.

Posted by: computer desks for small spaces | November 08, 2013 at 11:53 AM

Hello there, just became aware off yoour blog through Google, and found that it is truly informative. I am going to watch oout for brussels. I'll be grateful if you continue this in future. Lots of people will be benefited from your writing. Cheers!

Posted by: www.bathroomvanitiesgiant.com | November 16, 2013 at 03:52 PM

Hi, i think that i ssaw yyou visited my site thus i came to return tthe favor?.I'm trying to to find issues to enhance my website!I suppose its good enough to use some of your ideas!!

Posted by: coffeemakersadvisor.com | November 17, 2013 at 12:30 AM

Wow, that's what I was seeking for, what a information! existing here at this weblog, thanks admin of this site.

Posted by: www.coffeemakersadvisor.com | December 09, 2013 at 06:16 PM

Hi! I just wamted to ask if you ever have any issues with hackers? My last blog (wordpress) was hackrd and I ended up losing any months of hard work due to no backup. Do you have any methods to protecxt against hackers?

Posted by: allthebestvacuumcleaners.com | December 13, 2013 at 02:37 AM

It's appropriate time to maje a few plans for the long run and it is time to be happy. I've rerad this put up and if I may just I want to counsel you few fascinating issues or tips. Perhaps you could write subsequent articles regarding this article. I wish to learn more things approximately it!

Posted by: www.diningroomsetsgiant.com | January 13, 2014 at 02:58 AM

Howdy I am so excited I found your blog, I really found you by accident, while I was looking on Diggg for something else, Nonetheless I amm here now and would juust like to say thanks a loot for a marvelous post and a all round exciting blog (I also love the theme/design), I don't have time to browse it all att the moment but I have bookmarked it and also added in your RSS feeds, soo when I have time I will be back to read mhch more, Please doo kedp up the excellent job.

Posted by: http://www.luggagesetsgiant.com | January 22, 2014 at 02:31 AM

Hi to every body, it's my first paay a quick visit of this webpage; this webpage includes amazing and actually good data iin support of readers.

Posted by: maxi dresses | January 26, 2014 at 12:22 PM

Greate post. Keeep posting ѕuch kіnd oof info on your page. Im realy impressed ƅy yoսr site. Hey tҺere, Yоu've performmed ɑ fantastic job. I'll ɗefinitely digg it anԁ personally recommend to mу friends. I am confident they'll be benefited frօm thiis web site.

Posted by: Christy | May 06, 2014 at 02:15 AM

An impressive share! I have just forwarded this onto a co-worker who has been doing a little research on this. And he in fact bought me breakfast because I stumbled upon it for him... lol. So allow me to reword this.... Thank YOU for the meal!! But yeah, thanks for spending time to discuss this issue here on your web site.

Posted by: match.com | April 06, 2015 at 03:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/49046913

Listed below are links to weblogs that reference 【えっ?】英国政府は、ホメオパシーにプラセボ以上の効果がないことを認めつつも、保険適用継続を決定【プラセボに公費使うの?】:

» Politics [Chromeplated Rat]
英国下院科学技術委員会による、ホメオパシーへの国民保健機関からの資金援助を除外すべし、と云う報告について、英国保健省が結果として無視するかたちになった、と云う経緯については、kumicitさんが英国保健省は下院科学技術委員会報告を無視すると云うエントリをあげられている。 で、この件に関する国民保健機関のリリースを、山口貴士弁護士が【えっ?】英国政府は、ホメオパシーにプラセボ以上の効果がないことを認めつつも、保険適用継続を決定【プラセボに公費使うの?】と云うエントリで抜粋・翻訳されているのを読んだ。 ... [Read More]

Tracked on August 03, 2010 at 09:32 PM

« 『表現規制反対』というワンテーマに絞った投票参考資料 | Main | 【養育費と】児童虐待 救出に立ちすくむ行政【父親の関与は?】 »