« GFSホテルファンドHOPE被害対策弁護団結成のお知らせ | Main | 第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」の条文 »

121関連ファンド被害対策弁護団結成のお知らせ

FX運用資金を流用か、香港の投資会社 被害は200億円?

2010.10.27 02:00 産経新聞

 外国為替証拠金取引(FX)で運用し、月利3%以上の配当が得られるなどとして出資金を集めた中国・香港の国際投資事業会社が、運用資金をグループ企業の事業に流用していたことが26日、関係者への取材で分かった。グループ傘下の代理店が日本国内で組織的に出資者を勧誘し、被害額は200億円になるとみられる。現在は元金の返還にも応じていない状況が続いており、国際的な大型詐欺事件に発展する可能性が出てきた。

 出資者から被害相談を受けた東京弁護士会所属の弁護士は被害対策弁護団を結成。一部の出資者は投資会社やグループ企業、代理店への損害賠償請求の準備を進めており、詐欺罪や横領罪などでの刑事告訴も検討している。

 問題の投資会社は、香港に法人登記がある「121インターナショナル・インベストメント・リミテッド」。関係者によると、同社は自社で開発したFX自動売買ソフトを利用した資金運用により、複利が元本に毎日加算され、月利3%以上の配当が恒常的に得られるなどと説明し、日本国内にある複数の代理店を通じて多額の資金を集めたとされる。

---------------------------------------------------

121関連ファンド被害対策弁護団結成のお知らせ

 弁護団員のメンバーは以下のとおりです。

弁護団事務局事務所 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階

あおい法律事務所(HP) メールmail@121fund-higaibengodan.com

〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階
あおい法律事務所(HP
代表弁護士 荒  井  哲  朗

〒102-0083
東京都千代田区麹町4-2 第2麹町ビル2階
リンク総合法律事務所(HP
弁護士    山  口  貴  士


〒104-0061 
東京都中央区銀座2-5-7 GM2ビル6階 
西銀座法律事務所(HP
弁護士    島     幸  明


〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階
あおい法律事務所(HP
弁護士    白  井  晶  子


〒100-0012 
東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階 あおい法律事務所(HP
弁護士    太  田  賢  志


〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階 あおい法律事務所(HP
弁護士    佐  藤  顕  子


〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階
あおい法律事務所(HP
弁護士    五  反  章  裕

|

« GFSホテルファンドHOPE被害対策弁護団結成のお知らせ | Main | 第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」の条文 »

Comments

カテゴリーが違いますが、東京都の表現規制派が規制に向けて裏工作してると聞いたのですが、これが本当なら大問題では?

Posted by: bee | November 01, 2010 at 09:38 AM

記事と関係なくてすみません。
2つ質問があります。

都条例に関して都議に意見しようと思うのですが、表現の自由について下記のブログを参考にしようと思います。
この記事の通りの解釈であってますか?。

http://heboro.blog.so-net.ne.jp/2010-03-19

もうひとつ。
都小Pの新谷珠恵が「表現の自由は人権も尊重している」と言っていますが。
正しくは「表現の自由」が「人権」ですよね?。

山口先生、出切れば教えてください。
他にも分かる方がいましたらお願いします。

Posted by: 774 | November 21, 2010 at 12:05 AM

治安維持法復活の危険を感じたので失礼します
児童ポルノ法の反対「デモ」及び「署名」参加は危険です
危険なのはアニメ好きを偽装しているネトウヨが主催するデモです
彼等が所属するのは規制推進派である統一教会の末端組織です
http://www.youtube.com/watch?v=kds5881DMT0feature=p=DF9D71674FE79A11index=0playnext=1
 
山口先生等が主催以外の「署名」は危険です
署名TVも背後関係を調べて下さい……危険です
恐らく、都にパブリックコメントを送られた方も個人情報がリストアップされていると思います
極東で戦争が起こる危機のあったオウム事件付近にも児童ポルノ法や有害コミック騒動がありました
今回も日中戦争が煽られていますので、個人情報を元にテロを利用した虐殺が行われる可能性があります
またはオタクを暴徒化してるように偽装したテロを画策している可能性もあります
民主党が潰れ自民党が復権したら憲法改正から戦争へ一直線です
特に株式会社ムサシ製の自動票読み取り機で不正選挙がいくらでもできる状況で大変危険です
規制推進派が理論破綻しながら同じ主張を繰り返す理由も上記の理由なら説明がつきます

Posted by: ダイバー | November 21, 2010 at 06:28 PM

連投すみません
上手くURLが貼れませんでした
↓こちらの動画から連続再生して下さい
http://www.youtube.com/watch?v=kds5881DMT0
 
事前に危機を回避するための情報拡散です

Posted by: ダイバー | November 21, 2010 at 06:45 PM

精神異常小杉辰男飯田俊之今野余代金山守詐欺師ダイエーグループあいはーとみなと創価学会統一教会山口組住吉会ベストFAMサンエース合同アシストグループ真島達也立川洋介田端浩一小安裕佐々木真澄竹野竜汰臼井涼太吉沢慎一熊澤直純鬼島慶介中井徹牧野愛香中田幸博今井健一斉藤真一北川千佳高橋雅人佐久間佳栄佐々木悦雄田中芳樹佐藤まなみ大山真治吉原大樹東原昌史橋本健一脇坂英理子真木蔵人詐欺師グループ

Posted by: 羽生田登 | May 26, 2016 at 08:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/49859136

Listed below are links to weblogs that reference 121関連ファンド被害対策弁護団結成のお知らせ:

« GFSホテルファンドHOPE被害対策弁護団結成のお知らせ | Main | 第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」の条文 »