« ハヤシファンド被害対策弁護団を立ち上げました | Main | 出荷自粛サンチュが販売されていた問題を考える »

「集団的人権論」に対する反駁

特定人を名宛人としない性的な表現物が子どもや女性等の人権を侵害するという議論(?)をされている方々がいます。これを「集団的人権論」と仮に呼ぶことにします。実際には、人権でも何でもなく、自分達が好ましくないものを弾圧する口実として「人権」概念を用いているだけの屁理屈ですが、説得力があると誤解してしまう人が出ても困ります。


以下、「女性」を例にとって集団的人権論に対する反駁を行います。「女性」のところは、「子ども」に置き換えても、大体話は通じます。性的な表現物ではなく、いわゆる差別発言、ヘイトスピーチ等に対する規制を求める議論に対する反駁としても使える議論です。

なお、差別発言、ヘイトスピーチ等への法的な評価に関する私の見解は以下の過去記事を御参照下さい。


石原知事「ババァ」発言、女性たちの賠償請求棄却

【石原慎太郎】姜尚中氏の福岡応援に石原知事反発 「怪しげな外国人」【問題発言】

イスラムの預言者風刺漫画とホロコースト風刺漫画


日本国憲法第13条に「個人として尊重」とあるように、個人の尊厳こそが人権の根拠とされており、人権概念の根底にあるのは、自己決定権です。「集団的な人権」という概念は、自己決定権を基調とする日本国憲法の人権概念とは相容れないものです。我が国における人権制約の唯一の根拠は、「公共の福祉」ですが、これは人権と人権が衝突する場合の調整原理です。「集団的な人権」という概念が認められない以上、表現の自由と対立する人権が存在しないというべきであり、「集団的な人権」の「侵害」なるものは、表現の自由を「法的」に制約すべき根拠とはなりえないというべきです。

ポイントは「法的」にということです。表現に対する評価は当然自由に行われるべきものであり、批判、議論の対象とする自由は当然にあります。また、政治的な責任の追及も当然にありえるでしょう。しかしながら、「法的」な責任を負わせる根拠にはならないし、「法的」に表現の自由を制約することの根拠とはなりえないのです。


理念的な問題はさておいても、表現の自由に対する法的な制約の根拠となりうる「女性の集団的な人権」という概念を認め、「女性の集団的な人権」の侵害を根拠とする表現の自由の制約を認めることは、以下の通り、著しく表現の自由を制約する結果を生じせしめますが、これは、また、この規制を盛り込むのは『北京宣言行動綱領 第Ⅳ章 戦略目標及び行動』に記載されている「表現の自由に矛盾しない範囲」文言に反し(http://www.gender.go.jp/kodo/chapter4-J.html)、また、日本国憲法第21条に反するものです。


第一に、特定の個人を名宛人としない表現行為には具体的な被害者がいない以上、「集団的な人権」が侵害されたか否か、どの程度侵害されたかは、公権力が恣意的に判断することが可能になります。謂わば、公権力に表現内容の是非を判断させる自由裁量権を付与するに等しい結果となります。実際には、具体的な人権侵害を離れた、「~の尊厳に対する罪」のようなものになり、戦前の不敬罪に類似した規制となってしまいます。

第二に、「集団」に属する個人の自己決定権を無視することになります。「集団的な人権」が侵害されたか否かを判断するのは誰なのでしょうか?表現をどのように受け止めるかは、最終的には個々人の問題です。人の感性がさまざまである以上、ある種の表現について差別的と受け止める女性もいるでしょうし、あるいは、問題ないと受け止める女性もいるでしょう。全ての女性に意見を聞くのでしょうか?全ての女性の意見を聞くことは現実的ではない以上、「集団的な人権」が侵害されたか否かの判断は公権力が行うことになります。その際には、規制に反対する当該表現は問題ないと考える女性の自己決定(意思)は無視される結果になります。「集団的な人権」により、「個々の女性の人権」が制約されることは明らかに不当な結論です。特に、漫画やゲーム等のサブカルチャーと言われるジャンルにおいては、数多くの女性クリエイターが活躍しており、今回の議論において規制が想定されているジャンルもまた例外ではないことも、看過されるべきではありません。

第三に、「女性の集団的な人権」という概念を認め、「女性の集団的な人権」の侵害を根拠とする表現の自由の制約を認めることは、非常に安易な「表現狩り」につながりかねず、却って問題の所在を不明確にする危険性が強いと言えます。差別を論じるためには、差別的な表現を避けて通ることは出来ないことは言うまでもありません。

第四に、表現の自由に対する法的な制約の根拠となりうる「集団的な人権」という概念を認めてしまうと、「集団的な人権」の対象となる集団が際限なく広がってしまいます。例えば、「イスラム教徒」の「集団的な人権」を守るために、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺等をする表現を規制したり、あるいは、「ユダヤ人」の「集団的な人権」を守るために、ホロコースト否定論を規制したりすることも可能になりますし(なお、私はホロコースト否定論者ではありませんし、ホロコースト否定論を初めとする歴史修正主義については批判的な立場であることを付言します。)、国松元警察庁長官銃撃事件が公訴時効にかかった後の警視庁の「言い訳」は、「オウム真理教信者」の「集団的な人権」を侵害することにもなるでしょう。むしろ、「集団的な人権」という考え方を推し進めるのであれば、特定の集団を特別扱いしないという「平等」の観点からは、「イスラム教徒」、「ユダヤ人」、「オウム真理教」等々の「集団的な人権」を認めるという方向性に行くのではないかと思います。表現の自由は画餅となることは明らかです。

第五に、「集団的な人権」に対する侵害を根拠とする表現の自由に対する法的な制約を認めてしまうと、特定の「集団」が自らに対する批判を封殺するための手段として、刑事手続きや訴訟制度を悪用する可能性があります。例えば、ある企業ないし団体の構成員が、自らの所属する集団に対する批判を封殺するために、個々の構成員が原告となって一斉に全国で訴訟提起するようなことが考えられます。実際、「幸福の科学」という宗教団体の信者らが、「幸福の科学」に対する批判的な記事を掲載した出版社に対し、訴訟を提起しているという事件が過去にあります。


以上のとおり、「集団的な人権」に対する侵害を根拠とする表現の自由に対する法的な制約を認めることは、とりもなおさず、個々の人権を軽視することに繋がりかねないだけではなく、特定の集団による恣意的な言論弾圧を正当化するために使われる危険性があるのです。

|

« ハヤシファンド被害対策弁護団を立ち上げました | Main | 出荷自粛サンチュが販売されていた問題を考える »

Comments

極めて危険な状況にあるのが宮城県です
暴走を喰い止める必要があります
米国の国際金融資本勢力による有権者弾圧が顕著になり牙を剥いてきています
カルト警察(統一、創価)、自民党(統一教会)、公明党(創価学会)、元自民党であるみんなの党(統一教会)を利用し年次改革要望書(NWOに基づく政策)を地方自治体で実現する計画です
監視社会関連
児童ポルノ
GPSの取り付け義務化
国政でも民主党凌雲会が納税者番号制度による監視社会実現を謀っています
最終目標は有権者全員にICマイクロチップを埋め込み支配することです
ユダヤ最高権力がデイビット・ロックフェラー氏からロスチャイルド側に移譲するまで有権者の戦いが続きます
http://m.webry.info/at/richardkoshimizu/201101/article_30.htm;jsessionid=A3E1BE716EAA4A195A3225453B167B26.1028bblog403?i=&p=&c=m&guid=on

Posted by: ダイバー | January 23, 2011 at 06:27 PM

真実は一つです
一般人、オタクは性犯罪と何も関係ありません
日本人では極僅かです
朝鮮人、中国人、帰化人、在日が上位で、カルト宗教団体に所属している者ばかりです
カルト宗教団体=悪魔崇拝者=児童虐待者=児童愛好者=有権者弾圧=戦争屋=権力者
「カルト宗教」こそが世界を不幸にしてきた「真犯人」なのです
米国の国家デフォルトと共にユダヤ権力者という後ろ盾を失えば全ての悪事が露出します
http://www.google.co.jp/gwt/x?site=universal&q=%E6%82%AA%E9%AD%94%E5%B4%87%E6%8B%9D%E8%80%85%E3%80%80%E5%B0%8F%E5%85%90%E6%80%A7%E6%84%9B%E8%80%85%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF&ei=5TNBTYD8KsLZkgXVqf6BAQ&ved=0CAYQFjAA&output=xhtml1_0&hl=ja&source=m&rd=1&guid=on&u=http://tamekiyo.com/documents/david_icke/paedophilia.html

Posted by: ダイバー | January 27, 2011 at 06:33 PM

広島にて、役人?らしき人間がセブンイレブンに来て店員に週刊少年ジャンプの配置場所を奥(窓側)にするようにと命令→店員はすぐさま奥に配置という光景を見ました。これは条例の影響?

Posted by: ナマケ者 | January 31, 2011 at 09:40 AM

表現規制について少し考えてみる(仮)というサイトで知ったのですが、警視庁が天下り先を作るべく蠢き始めたそうです。説明下手な私では上手く記せないので、くわしくは私が見た↑のサイトにて。

Posted by: ナマケ者 | February 08, 2011 at 07:13 PM

ナマケ者さん
私はその表現規制について少し考えてみる(仮)の常連の者ですが、こちらをご覧下さい、誤報のようです。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1406.html

Posted by: シンタロウ | February 12, 2011 at 05:09 PM

悪い知らせです。

要注意!
【お早めに】ウイルス作成罪に反対しよう!
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1414.html#comment23120

これはコンピュータ監視法と同じく共謀罪の断片です。

Posted by: 日本ハッテン党幹事長 | February 14, 2011 at 01:13 AM

学術用語や国連などで使われている「集団的人権」(Collective Human Rights)とは、異なる意味でおっしゃってるんですよね?

Posted by: biac | February 16, 2011 at 04:21 PM

今、世界で何が起きているのか?
以下のサイトで全てが理解できます
米国の破綻による国家デフォルトの日までが彼らに残された時間です
ですが、彼らは第三次世界大戦を起こそうと必死なのです
リチャードコシミズ氏のblog
http://m.webry.info/at/richardkoshimizu/index.htm;jsessionid=8B7809928CCF4AE5B974AC696449246C.1029bblog403
植草氏のblog
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314
ヒルザー氏のblog
http://www.actiblog.com/hillser/

Posted by: ダイバー | February 16, 2011 at 08:42 PM

山口先生、毎度お疲れ様です。

このような記事を見つけました。
(引用開始)
"ワタミ"渡邉美樹前会長、都知事選出馬をブロガーに向けて報告
http://news.livedoor.com/article/detail/5348840/

―東京都青少年健全育成条例改正問題で、東京国際アニメフェアは大変な事になっているが

実際に規制の対象になるようなマンガを、何冊か買って来させて、読んで見た。
正直、気持ち悪くなった。犯罪(行為を描いた作品)を芸術だと言っている事は理解できない。
18歳以上なら、自由に読んで構わないが、子供が見て良いものではない。
昔だって、ビニ本は大人しか見られなかった。今回の東京都の判断は正しい。
(引用終了)

まるで都条例の問題も表現の自由も理解していません。

そこで、急かつ無理なお願いで申し訳ないのですが、もし出来れば、渡邉美樹氏に会って説得していただけませんでしょうか?

失礼致しました。

Posted by: 日本ハッテン党幹事長 | February 17, 2011 at 07:44 PM

政治家は心理学生物学の素人ですついでに教育に対しても

このブログの人はどこにいるんでしょうか・・・

Posted by: | February 24, 2011 at 11:46 PM

社会のための学術的考察ブログまで

Posted by: 真 | February 24, 2011 at 11:49 PM

ブログの趣旨と若干違うかと思いましたが、この度の震災を
「天罰」などとほざいてのけるこの都知事の発言は余りに酷い
と思いましたので、転載させて頂きます

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140356.html

Posted by: とくめい | March 14, 2011 at 08:35 PM

今回、石原慎太郎が再選という事態に陥ったのは、「国滅んで漫画ありでいいのかは勘弁してください」といった反対派の「逃げている」姿勢がこの結果を言ったと思います。ましてやこの大災害で左翼政党の民主党があの醜態ではもういかんともしがたいでしょう。

Posted by: 人でなし | April 10, 2011 at 08:53 PM

最悪の事態を想定した上で、対策を出すしかありません。
カルト宗教の悪魔崇拝者達は不正でも何でも仕掛けてきます。
日本は今、見えない戦争状態にあります。

Posted by: ダイバー | April 10, 2011 at 09:08 PM

結果は酷いものですが、一応の一段落はついたので、
今後の対策を考えるべきでしょう
はっきり言えば容易に予想出来た事態ですから

しかし、3月11日の会見の内容や普段の職務への姿勢等を理由に
相当困難ながら、リコール請求といった法的手続きを行えないかとも
思うのですが、まず何から着手すれば良いのか

Posted by: とくめい | April 10, 2011 at 11:53 PM

日本を守る為に書いておきます
1:CFRの「ユダヤ国際金融資本」勢力が黒幕で米国は乗っ取られています
ハザール国出身のタルムードというカルト宗教に身を委ねる金融ユダヤ人達(米・イスラエル)が最高権力です
傘下はCIA、モサド、統一教会、創価学会、朝鮮総連、自民党、みんなの党、公明党、管氏+岡田氏+民主党凌雲会、カルト警察・検察・官僚、大手マスコミ(電通含む)、ゴールドマンサックス、ベクテル、エクソンモービル
2:米国は債務上限問題で国家デフォルトの危機
日本解体法案を打ち出す勢力は米国、ドルによって資金援助されたグループであり長期の攻撃はない
組織トップのXデーで分裂、縮小する
3:制定された日本解体法案を覚えておき、凍結・廃止の勢力を増やす
理不尽、不正を暴き、反対運動を活発化させる(デモではなくひそやかなロビー活動)
4:踏み絵を利用し、味方の議員などを増やす
反セクト法の制定を求めていく
http://www.google.co.jp/gwt/x?guid=on&output=xhtml1_0&source=m&u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org/wiki/%25E5%258F%258D%25E3%2582%25BB%25E3%2582%25AF%25E3%2583%2588%25E6%25B3%2595&wsi=5e2934c977c1f194&ei=UsmhTa33LsfFkgWZu5T2CQ&wsc=tb&ct=pg1&whp=30

Posted by: ダイバー | April 11, 2011 at 01:12 AM

ご存知かもしれませんが、あの表現規制推進派の金尻和也氏が、このブログの管理人様を誹謗中傷しているようです。

Posted by: 12434 | January 12, 2012 at 03:17 PM

今晩は。
ところで、山口貴士 氏を誹謗中傷するような
ツィッターを見かけました。
これは、山口貴士弁護士に対する、名誉棄損に
あたるのではないでしょうか?

http://mobile.twitter.com/disca/status/156778342333431809

Posted by: ピチュ | January 19, 2012 at 08:39 PM

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/?m&cr=b809c900f8535bca9bb8245c5059fd15

こんな情報もあります。事実だとしたら、犯人はおそらく例の人たちでしょう。

Posted by: 12434 | February 22, 2012 at 06:37 AM

ブルカ禁止法なんかは、集団の人権が個人の人権を侵害したいい例だと思います。先日、この法案は「寛容の国」と呼ばれるオランダでも制定されたとのことです。個人でははく集団を主体と見る風潮が、世の中に蔓延ることがないよう願います。

Posted by: なは | May 17, 2012 at 03:29 PM

すみません、成立はまだしていませんでした。成立予定とのことです。

Posted by: なは | May 17, 2012 at 03:30 PM

Hi would you mind letting me know which web host you're using? I've loaded your blog in 3 complletely different web browsers and I must say this blog loads a lot quicker then most. Can you recommend a good internet hosting provider at a fair price? Many thanks,I appreciate it!

Posted by: Eloisa | October 24, 2013 at 10:40 AM

Your method of explaining everything in this piece of writing is in fact good, all be capable of effortlessly be aware of it, Thanks a lot.

Posted by: greymare.org | May 29, 2014 at 11:11 AM

Appreciating the dedication you put into your website and in depth information you present. It's nice to come across a blog every once in a while that isn't the same unwanted rehashed material. Great read! I've bookmarked your site and I'm including your RSS feeds to my Google account.

Posted by: minecraft | July 29, 2014 at 04:05 PM

Its like you read my mind! You seem to know a lot about this, like you wrote the book in it or something. I think that you could do with some pics to drive the message home a bit, but instead of that, this is great blog. An excellent read. I'll definitely be back.

Posted by: quick weight loss | February 16, 2015 at 02:12 AM

I really like your blog.. very nice colors & theme. Did you make this website yourself or did you hire someone to do it for you? Plz reply as I'm looking to construct my own blog and would like to find out where u got this from. kudos

Posted by: match.com | April 06, 2015 at 07:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/50638964

Listed below are links to weblogs that reference 「集団的人権論」に対する反駁:

» 昭和は遠く(;´Д`) [奥さんGOGO!!のブログ]
Q太郎です。先日お亡くなりになった和田勉さん、最期は自身の生き方を貫いた延命治療を拒否した壮絶なものだったもようです。しかし老人福祉施設で亡くなられたってどういうことっすかね???病院や施設で痛みをやわらげる緩和ケアを受けられていたようですが。それでも奥さんであるワダエミさんは付き添われていたそうですから、決して孤独ではなかったんでしょう。施設といえば山城新伍さんなんかニヒルなおっちゃんだと思っ�... [Read More]

Tracked on January 20, 2011 at 09:09 PM

« ハヤシファンド被害対策弁護団を立ち上げました | Main | 出荷自粛サンチュが販売されていた問題を考える »