« 大学におけるカルト対策の正当性と必要性を認めた佐賀大学事件判決 | Main | 児童ポルノ禁止法改正案衆院可決後を見据えた規制推進派の動き »

児童ポルノ禁止法改正案の衆議院通過、あと10年間、粘りましょう。

児童ポルノ禁止法改正案が衆議院を通過しました。

具体的な条文はこちら

1)創作物規制を前提として調査研究規定なし。付帯決議もなし。
2)3号ポルノの範囲について、明確化+限定。
3)性的好奇心を満たす目的での「所持」についても、「自己の意思に基づいて所持するに至った者であり、かつ、
当該者であることが明らかに認められる者に限る。」とかなり適用対象を限定した。
4)第3条「適用上の注意」既定の充実、「この法律の適用に当たっては、学術研究、文化芸術活動、報道等に関する国民の権利及び自由を不当に侵害しないように留意し、児童に対する性的搾取及び性的虐待から児童を保護しその権利を擁護するとの本来の目的を逸脱して他の目的のためにこれを濫用するようなことがあってはならない。」

不満は残りますが、まずまずの内容です。

規制反対派が、2004年の最後の改正から10年間、小泉旋風、政権交代、超巨大与党の時代、世界を席巻しつつあった「『児童ポルノ』に関するマス・ヒステリア」など危機が続いた中、政治情勢を冷静に分析し、理性的かつ合理的に反対運動を展開した成果です。

1999年の法制定時から見れば、創作物規制への反対運動は15年間に亘って続いてきました。粘り強く続いて来ました。

私自身で言えば、1999年当時は23歳、現在38歳です。立派な中年になってしまいました。

これだけ長い間、粘り抜いたことは、個人情報保護法、特定秘密保護法等、近年の問題法案に対する反対運動が概ね「玉砕」で終わっていることに比べ、大きな成果です。

表現規制反対運動は、大まかに言えば、世代問題でもあります。後10年間、粘り抜きましょう。未来は、規制反対派のものです。そのとき、僕は、48歳、初老になっています。

|

« 大学におけるカルト対策の正当性と必要性を認めた佐賀大学事件判決 | Main | 児童ポルノ禁止法改正案衆院可決後を見据えた規制推進派の動き »

Comments

始めまして。

私、テンプル大学ジャパンキャンパスに所属する中島と申します。journalism and societyという授業を履修しており、この度その中の5人グループ(日本人2人、外国人3人)で児童ポルノに関する映像を作成することになりました。映像はインタビュー形式で行い、最後の授業でクラスメイトに向けて公開する予定です。

児童ポルノに関して賛否両論あるかと思いますが、是非山口貴士様の見解をお聞きしたいと思い、ご連絡させて頂きました。もし可能であれば、誠に勝手ながら来週か再来週にインタビューさせて頂きたいです。

ご多忙の中ご迷惑おかけいたしますが、メールアドレスの方にお返事を頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

Posted by: A group of Temple University | June 25, 2014 at 02:43 PM

I just like the valuable information you provide on your articles. I'll bookmark your weblog and check once more here regularly. I'm slightly certain I'll learn a lot of new stuff right here! Good luck for the next!

Posted by: existing pool | July 18, 2014 at 08:43 AM

Amazing! This blog looks just like my old one! It's on a entirely different subject but it has pretty much the same layout and design. Great choice of colors!

Posted by: super berry | November 13, 2014 at 04:19 PM

Hi there! I realize this is somewhat off-topic however I needed to ask. Does building a well-established website like yours take a massive amount work? I'm brand new to blogging however I do write in my journal on a daily basis. I'd like to start a blog so I can easily share my personal experience and feelings online. Please let me know if you have any suggestions or tips for new aspiring bloggers. Thankyou!

Posted by: match.com | April 06, 2015 at 06:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76601/59763492

Listed below are links to weblogs that reference 児童ポルノ禁止法改正案の衆議院通過、あと10年間、粘りましょう。:

« 大学におけるカルト対策の正当性と必要性を認めた佐賀大学事件判決 | Main | 児童ポルノ禁止法改正案衆院可決後を見据えた規制推進派の動き »